読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

大切な人

森君お誕生日おめでとうございます。

 

 

 

 

去年の27時間tv放送中、私は出張先にいました。

 

27時間tvをSMAPが司会をやると知ったとき、ノンストップライブをやると聞いたとき、これは録画しなければならないとハードディスクを整理して27時間全部録画しました。

 

準備万端で出張先に行き、夕飯を食べてホテルに戻りテレビをつけると、テレビではちょうど森君の手紙の朗読中。

 

 

もう半泣きでテレビにかじりつきました。

 

 

 

 

私がSMAPを好きになった頃、森君はSMAPの歌の中心にいました。

今でも6スマ時代の曲を聞いて森君の声を聞くたびに、本当に森君の歌の巧さを思い知ります。

今私の大好きなアルバム008のパッケージ、小学生の私は森君の足の長さに釘付けでした。

ガッツリオタになってから過去レポなどをたどり、森君が本当に気遣いの人だと思い知りました。

木村くんはプロフェッショナルの時に森君が本当に気を使う人だったと言っていました。

 

そしてそれは今も変わってませんでしたね。

 

慎吾、剛、吾郎ちゃん、木村くん、中居くん。

 

昔と変わらない呼び方で、結構なくせ字で書かれていた5人への手紙。

朗読を聞いた後の5人の反応があまりに5人らしくて微笑ましかったですが、

森君が今でも自分が抜けたことに対して後悔はなくても申し訳無さを覚えているようなのに胸が痛くなりました。

 

同い年で共に中間管理職だった吾郎ちゃんに負担を増やしてしまったこと

中居くんに辞める寸前まで(多分記者会見や最後のテレビ出演のことですよね)迷惑をかけたこと

 

ほんとうに気遣いの人なんだなぁ、と思いました。

 

あのテレビの後今まで以上に森君の名前を出すSMAP

オートレース存続のため積極的にトークショーに出ている森君。

 

お互いがお互いの刺激になって、更なる高みへ昇れますように。

 

 

 

 

5人とと同じように、森君の「華麗なる逆襲」に期待しています。

 

 

 

 

もう一度、誕生日おめでとうございます!

いつか5人と一緒にテレビに出れる日を信じてます!