読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

おばさんではないマダムと呼べ

 

中居正広のISORO、なんかすごい反響だったみたいですね。

視聴率15%越えってどういうことなの…。

 

番組編集の仕方とかその後の報道の取り上げ方に腹立たしい物があるのはぐっとこらえて,普段プラベを晒すことを嫌がる吾郎があそこまでやってくれたってことに感謝。

 

そして改めて思ったのが、ほんと吾郎ってマダムだなって。

おばさんではない。BBAでもババァでもピンクババァでもない。

 

 

ババァは長野博稲垣吾郎はマダムだ。

 

 

あの明らかに一般市民とは感覚も違う世界の住人ヒロ君さん(あえてさん付けで呼ばせていただく)とものすごいナチュラルに会話してくつろいで仲よさげに笑ってる吾郎の可愛さったらないわ。

あからさまに男らしくなくて森君から吾郎ちゃんは女の子だから~なんて言われてかばわれてた若い頃の稲垣吾郎を見て「スマサーの姫?」とか馬鹿なことほざいたことあるわたくしですが、今の吾郎見てもう姫とかそういうレベルじゃないと思いましたわ。

あれは上流階級のマダムです。

若さゆえのとげとげしさと凝り固まった感情が歳を重ねてほぐれて、全てを受け入れる余裕を手に入れたマダムです。本人も若い頃より今の自分のほうが好きみたいな美容室においてある女性誌のアラフォー特集のような発言してるし、多分そんな感じ。

 

とはいえ今でも吾郎は結構イライラしてることあるけどね。それでも丸くなったよほんと。人間として大きくなった感じするもの。私も今の吾郎大好き。

 

そういう人間的な成長は、もちろんお仕事での出会いからもあったんだろうけどああいう仕事関係なしのプライベートで築いた関係性から得られるものも本当に多かったんだろうと思います。

 

 

 

だからお願いします。変な詮索や興味本位での突撃とかホントやめてください。

これだけのものを吾郎とヒロ君さん一家はマスメディアに公表したんだから。

コレ以上望むのは完全にプライベートの侵害です。

 

吾郎も私らファンがヒロ君さん達の生活を脅かす心配がないと思ったからこの仕事を引き受けてくれたんだろう。私達ファンはその信頼に応えなければならない。

 

吾郎さん。プライベート大事にしてるのにファンに公開してくれてありがとう。

もうコレ以上は私は望みません。

もし吾郎が話してくれるなら聞くけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで山芋手に入れるために長野県まで向かったお二人の姿に奇しくも県名と同じ名字を持つババァなおっさんアイドルの顔が浮かんだのは私だけですかね。