てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

V6楽曲大賞に投票してみた結果がコレだよ

まだまだシングル以外の曲で知らない曲はたくさんありますが、知っている範囲で投票してみました。

投票は5位とか3位まででしたが、それ以外にも入りきらなかった大好きな曲が多数あるのでそれについても語ってみたいと思います。

 

 

【楽曲部門

1位 TAKE ME HIGHER

私が最初に知ったV6の曲。

中高生になっても覚えていて、カラオケでよく歌う曲の一つでした。

やはり子供の頃の刷り込みって強烈なんですわ。

がっつり踊りまくるV6とグンと大人びたカミセン(森田剛)にしびれるMVも最高。

長野博好きとしては、やはりいちばん思い入れがある曲です。

 

2位 LIGHT IN YOUR HEART

この曲を知ったのは発表時ではなく、特撮にガッツリハマった後だったのですが

初聴で泣きそうになるくらい感動したのを覚えています。

ああ、ティガの世界観そのままの歌だ、と。

TAKE ME HIGHERを思わせる疾走感のあるメロディとティガらしい歌詞。

ラストのサビ前の長野博のソロの神々しさまじグリッターティガ。

ティガといえばTAKE ME HIGHERというイメージが強いためちょっと影は薄いですが、引けをとらない名曲だと思います。

 

3位 僕と僕らのあした

ボイジャコンの演出も相まって涙腺が決壊する曲。

特に2番のAメロの歌詞に号泣。

V6の歌にはたくさんメンバーの絆を歌った歌だと解釈できる歌がたくさんありますが

個人的V6の絆曲としては、この曲が一番好きです(私にはメンバーの歌に聞こえるのです)。

メンバーの歌という解釈をとらないとしても、色々な困難や辛いことを乗り越えて、一緒に未来に向かって歩んでいこうという前向きさが好きです。

V6のバラードは神曲しかない。名曲。

 

4位 over

元祖涙腺決壊曲。

MVで若い6人がわいわい楽しそうに遊ぶ様子や、肩を組んで歌う様子が映されていて微笑ましい気持ちになる反面泣ける。

作詞トニセンというのも有名ですが、深夜まで作詞をした苦労についてトニセンが語っているのを聞くと、ほんと心の底からトニセンに感謝するしかありません。

素晴らしい歌詞をありがとうございます20th Centuryの皆さん(五体投地)。

若い頃から苦労してきたトニセンが作った歌詞を、カミセン主演ドラマの主題歌にするあたりが素晴らしいです。

まだ少年っぽさを残したカミセンが歌うパートで号泣。

聞いていると本当に勇気が出てきます。大好き。

V6にハマって「very best」を借りて、この曲の出だしを聞いた瞬間に「これV6の曲だったの!?すごい好きだったけど誰の曲かわかんなかったやつじゃん!!」となったのも今では懐かしい話です。

 

5位 UTAO-UTAO

さっきから涙腺決壊ソングしか選んでないぞどういうことだ。

だって好きなんですものしょうがないよね…。

というかこの曲発表から10年経ったんですね、早すぎる。

overがまだ少年っぽさやあどけなさを残しているのに比べ、こちらは大人になった感があります。

大人になった6人が昔を懐かしんでる感じがする、なんだか暖かい雰囲気の曲です。

この歌はですね、MVが素晴らしい。

ちゃんと小学校高学年くらいの子と低学年くらいの子役を揃えて年齢差を出してるあたりが好きです。

「Since 1995~forever」に泣かないファンはいないと思います。

 

【入れようかどうか悩んだ曲】

①HONEY BEAT

学生応援=V6という私の中の根強いイメージをこれでもかと体現した曲。

皆学ラン似合ってて最高。全員ビジュも最高。黒髪剛くん大好き。

V6の曲の中で落ち込んでる時聞きたい曲No.1。元気になれる歌。

これはぜひ今の受験生の方々にも聞かせたい。きっと勇気づけられるよね。

これ聞いて受験がんばった人いっぱいいるんだろうなぁ。

私も受験の頃にこの曲を知りたかった。

 

②バリバリBUDDY

ネットの極一部で謎の人気を誇るV6の問題曲その1。

まさか全員三十路越えた後にこんな激しいダンスとテンションの歌来るとは誰も思わなかっただろう。

この曲を初めて聞いた時の感想は「SMAPが歌ってそうなテンション」。

つまりスマヲタの私がハマるに決まっている曲である。最高。

今すぐにでもテンション上げたいときに聞くべき曲。超テンション上がる。

SMAPといえば、中居さんの歌番組にこの曲でゲストに来てましたね。

スマスマのS-LIVEにV6が来たらぜひ歌ってほしい曲です。

テンション高く踊り狂うアラフォーアイドル超見たい。

微妙に話がずれましたが、ものすごく元気になれる良曲です。

 

③ROCK YOUR SOUL
かっこよすぎてどうしたらいいかわかんない曲。

北斗の拳のゲームのタイアップ曲のため、結構アニソンな感じの曲なんですけどこういうアニソン大好きな私にはたまらない。

V6はアニソン結構多めなので、とても嬉しいです。

カラオケで熱唱して汗だくになる曲。カラオケで本人映像も見れるので余計にテンション上がります。

全員超かっこよくダンスしてますが、坂本昌行のビジュアルが個人的ドストライク。死ぬ。

 

 

④自由であるために

最近激ハマリしている曲。

わりと初期の曲なのですが、当時のV6には珍しい影のある感じの雰囲気がたまりません。大人の雰囲気を漂わせ始めたカミセンに似合う似合う。

特に当時の森田剛にぴったりな曲だと思いました。MV見ると更にそう思います。

TAKE ME HIGHERあたりからぐっと大人びた剛君ですが、自由であるためにのMVの剛君マジヤバイ。

 

 

【カミセン部門

1位 ファイト

カミセンの曲は全然把握できていないのですが、2009年カミコンDVDで見た瞬間に大好きになった曲です。

その後この曲が入っているバーションのアルバムを購入。

大人になったカミセンの大人になったファンへの応援歌。

職場から家に帰る時によく聞いてます。失敗した時に聞いてると癒やされます。

V6の時とは一味違う応援歌。大好きです。

 

2位 Theme of Coming Century

大好きです。超大好きです。

先日ラジオでミッツ・マングローブさんも言ってたように、ユーロビート全盛期にMUSIC FOR THE PEOPLEというユーロビート曲引っさげてデビューしたV6ですが、そのカップリングだったこの曲もがっつりユーロビート

もう時代の最先端ですよこの曲。

時代の最先端行ってたジャニーズですよこの子ら。

来るべき新世紀ですよ超新星ですよ。

2009年カミコンでデビュー当時に似せた衣装で踊ってたカミセンまじ永遠のエリートアイドル。

 

3位 LOOKIN' FOR MY DREAM

2009カミコンDVDで初めて知った曲。

知った瞬間ドハマりしました。

少年らしい真っ直ぐな歌詞がたまらなく眩しい。

それを大人になったカミセンが歌っているのもまた眩しい。

 

【入れようかどうか悩んだ曲】

①夏のかけら

キラッキラ。カミセンまじキラッキラ。

もうキラキラ過ぎて直視できませんなにこの輝きっぷりまじ超新星

これもカラオケで映像見れるのでよく入れます。

もう眩しい。超眩しい。

かわいい。カミセンが可愛い。ああああ可愛すぎるかわいいかわいい。

余りの可愛らしさに可愛いしか言えません。

この季節にピッタリの夏の名曲です。

 

②Rudery big up

さっきの夏のかけらの少年らしさから一転。

ぐっと大人びたカミセンの魅力がつまりまくりの一曲。

10周年の年に発売されたmusicmindに収録されたカミセンの曲がコレだというのが、10年の歳月を物語るようでたまりません。

ライブの時の衣装も最高。またあの衣装みたいなぁ。

 

③ROCK THE HOUSE

Voyagerで聞いて好きになり、ライブ映像で大好きになり、2009カミコンで大好きすぎて困ると再確認した曲。

カミセンの歌の魅力はV6ではアクセントになる剛健の声がカミセンではメインになり、それに岡田准一さんの正統派な低めの甘い歌声が合わさった時のハーモニーだと思います。その魅力が遺憾なく発揮された名曲です。カミセン知らない人に聞かせて沼に引きずり込みたい曲。

 

 

【トニセン部門

1位 オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ

カミセンの大人になったファンへの応援曲がファイトなら、トニセンの大人になったファンへの応援曲はオレキミだと思っています。

この曲聞いてると坂長離脱期とかデビューまでの頃とか色々想像してしまい色々泣けてきます。

カミセンが歌うと理想と現実の狭間でもがく日常を少し悲哀混じりで歌いあげるのが、トニセンが歌うとどこかコミカルな雰囲気になるのだなぁ。

ダンスとかMVとかのはっちゃけっぷりがすごすぎてカラオケでMV初見時( ゚д゚)ポカーンでした。なぜ卵から産まれた。

個人的指出しグローブ似合うジャニーズNo.1はこのMVのせいで坂本昌行になりました。

 

②BLAZING AGE

コミカルな応援ソングからハードなロックまで、トニセンは本当に曲の幅が広すぎます。

これをアニバコンDVDで初めて見た時の衝撃と言ったらなかったです。

全員かっこ良すぎて動悸が止まりませんでした。

特に長野博!ファー衣装超似合うよ長野博!ロイヤル!!ロックなのにロイヤル!!!

またこういうカッコイイ曲歌って欲しいですねぇ。

 

③Next Generation

オレキミ目当てで買ったCDで初聴きだった曲。

だってうちの地域はネクジェネやってないんだもの…。

爽やか。とにかく爽やか。alwaysとかもかなり爽やかですがこれもさわやか系トニセンです。

ほんと幅が広いアイドルです、芸達者なアイドルですトニセン。

 

【入れようかどうか悩んだ曲】

①逢いに行こう

オレキミのCD買って衝撃を受けました。

なんて切ない歌なの…なんて切ない声で歌いあげるの、トニセン。

オレキミで明るいポップ調、Next Generationで正統派な爽やか系ときてここで切ないバラードか20th century。振り幅があるにも程がある。お手上げだ。

遺憾なく歌唱力を発揮してしっとり歌い上げるトニセンの技巧が光る曲。

 

【ユニットソロ部門

1位 My life

長野博ソロでは一番好きな曲。

基本的にギャップ萌えに弱い人間なので、普段ロイヤルで爽やかで穏やかそうな雰囲気のためお母さんとかBBAとか言われがちな長野博が黒衣装でがっつり踊っている姿のかっこよさに死にそうになります*1

全員後ろに引き連れて踊ってる長野博のラスボス感よ。

 

2位 恋と弾丸

この曲を坂本昌行三宅健に歌わせた方にこの上ない感謝を捧げたい。ありがとうございます。

坂本昌行のアダルティさ・セクシーさと三宅健のあどけない中に大人の顔を潜ませてる感じがたまらないです。この二人に歌わせた人ありがとうございます(二回目)。

ライブ映像も相まってベテランホストと新人ホストが夜の街のお店でお客さん前に歌ってる感がすごいです。絶対この坂本さん10年前は夜の街で1、2を争う超人気ホストだったに違いない(確信)。

40代と30代になった二人がこの歌歌ったらまた色々違ってくるんだろうなぁ。歌ってほしいなぁ。

あとこの曲聞いてるとホストマンブルース思い出します。ヒカル様と優雅君コレ歌って。というかホストマンブルース復活させてこの二人ゲストに以下略。

 

3位 Shelter

安心と信頼のリーサルウェポン・Shelter。

この曲で落ちた坂本担はどれくらいいらっしゃるんでしょうか。

私もうっかり落ちかけましたよ、ええ。

あの歌唱力とスタイルの良さとダンスのキレでこの歌歌われたら誰だって死んでしまいますわ。昇天します。気絶する人本当に出るんじゃないかこれ。

でも最近この歌聞いてると舞台裏で踊り狂う井ノ原快彦と踊り狂ってたら皿を割った森田剛が頭をちらついてちょっと笑っちゃうようになりました。でも好き。

みんな大好きShelter。私も大好きです。

 

【入れようかどうか悩んだ歌】

①桜色桜風

長野博ソロで2番目に好きな歌。

こういう曲本当に似あうね!!!月が出る夜に満開の桜の下で歌ってほしい!!!神々しい!!!!美しい!!!!!

儚げ長野博をじっくりと堪能したい人向け。

長野博の声に癒されます。

 

 

 

 

 

 

はー、語った!

まだまだ知らない曲が多いのでニワカ丸出しな感じで本当に恥ずかしいですが本当に好きな曲なのでしょうがないのです。

今年もまだまだ知らないV6の曲を聞いていきたい所存。

 

 

*1:稲垣吾郎ソロだとDramatic starlightが一番好きです。My lifeが好きな博担の方に是非オススメしたい一曲です。