てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

V6 LIVE TOUR 2015 8月30日 札幌きたえーる 参戦してきました(ネタバレ注意)

行ってきました。

本当に行ってきました。

楽しかった。すっごい楽しかった。

 

詳しいセトリはほかの方がすでにあげてると思うのであげません。

Twitterの方ではネタバレ要素なしにするようにしていますが

こっちではネタバレ含む感想(MC等)をあげていこうと思います。

ネタバレ避けたい方は読まないでください。

よろしくお願いします。

 

 

 

札幌きたえーるには初めて来た道民にあるまじき女ですが、そこは勝手知ったる札幌の町。迷わずこれました。

グッズ販売所はそこそこ混んでましたが並んで待つようなことはなくスムーズそのもの。ドームコンとはこういうところも違うんですね。

さくさく目当てのうちわ他グッズを買いました。

今回長野博のうちわはすばらしいの一言。

こんな42歳がいてたまるか。

稲垣吾郎のうちわと並べて「日本の40代男子の深刻なアンチエイジング化」ってタイトルつけたツイートしたい衝動に駆られました。

ほかに買ったのはみやけけんさんじゅうろくさいと岡田准一さん。

みやけさんのあまりのかわいさに変な声を上げ岡田准一さんのかっこよさにひれ伏したくなりました。ほかメンバーもすばらしい仕上がり。

ダフ屋のおっさんをガン無視して飯を食って会場入り。

今回初めてアリーナコンを体験したのですがむっちゃくちゃ近い。

スタンド席だったんだけどむっちゃちかい。

これ本当に間近でメンバーみれるんじゃなかろうかはらはらしながら会場で待っていると、図書館戦争とラブセンの宣伝映像が流れました。

ラブセンの甘い言葉にきゃー!よりも笑いがわく会場がとてもいとおしかった。

 

ライブはもうダンス!ダンス!!ダンス!!!

MC以外ずっと踊ってました。踊るアイドルV6健在です。

バク転台宙などは封印していましたがそれがなくてもV6のダンスのクオリティの高さに大満足です。

シングル全曲やってくれると思わなかったんで、ほんとうれしいです。

いやちょっとしかかかってない曲もありましたけどね。

ROCK YOUR SOULとかBe yourselfとか。

でもぜんぶやろう!という心意気に乾杯。

普段なかなか聞けない曲も歌ってました。

セクバニで長野博の「しぇくしー!」が聞けたこと、太陽のあたる場所で涙腺が決壊寸前だったこと、Can do!Can go!はV6の曲であるという熱い主張に何度も頷いたこと、本当にすばらしかった!

 

 

MCはほんと楽しすぎてずっと笑ってました。

完全に全部はここではあげませんが、印象に残っているのは

岡田准一さんの三宅健愛がとどまるところを知らない。

・大河撮影中、手話の現場に遊びに行ったら超うれしそうに駆け寄ってきて「これうちのおかだ!」と紹介を始めた三宅健をみて緊張してたんだなぁかわいいなぁとうれしそうに報告する岡田准一さん。

・トニセン曲前のカミセントークでけんくんはごうくんがすきだからぁ~とか言いつつ自分と健君の仲の良さもしっかりアピールする岡田准一さん。

・髪を切った岡田准一さん。昔の岡田みたいだ!と言う三宅健さん。けんくんのほうがそうじゃない?と言う岡田准一さん。かわいすぎか。

②24時間テレビあれこれ

烏骨鶏のために最終便の北陸新幹線に乗った長野博

・到着後ホテルで三世代トークをみていた長野博

・それをみて寂しかった長野博

長野博「最後二宮が俺の話題出してくれたのに井ノ原が「あんなやついらない」って言ってた」井ノ原快彦「そんなこと言ってないよ誰だよそんなこと言ったの!」

長野博担内に巻き起こる深刻な烏骨鶏への風評被害

森田剛「健がHey! Say! JUMPに完全になめられてた」

・\突然のストンプ/

・ストンプが始まるたびにエア太鼓をする坂本昌行。完全に祭りの参加者。

③井ノ原快彦無双

・大河の撮影の現場にお邪魔したら初対面のスタッフさんからも親しげに声をかけられた井ノ原快彦。

・朝イチの現場に健君が遊びに来たとき、スタイリストさんが選んだ2種類の衣装の隣に寝そべり3種類目の衣装に化ける三宅健さん。

24時間テレビの話題に「はい。ということで~」で強引に戻す井ノ原快彦。

長野博の深刻な魯山人

・近くにできたラーメン屋さんが出前をやっていないのに、長野博が交渉に行ったら出前してくれた。長野博「後ろでミーティング始まってた」

 

かなりニュアンスですが、こんな感じでした。

井ノ原さんにお水渡す健君とかとても優しくてかわいかったです。

 

シングル全曲、アンコールで数曲、最後もう一回アンコールで出てきてくれて一人ずつ挨拶して終了しました。

24時間テレビやそれぞれの個人でのお仕事。

みんな忙しいのにコンサートのために全力でがんばってくれていたんだと考えただけで本当に感謝するしかありません。

むしろ感謝したいのはこっちです。

20年間続けてくれたから、こうやってV6にあうことができました。

ほんとうにありがとうV6。

あれだけのクオリティだったのに、森田剛さん「まだやれる」(ニュアンス)って言ってました。

11月1日にはきっともっとすごくなってるんでしょうね。

DVD収録はこの日だと思うので、今から映像化が楽しみです。

 

 

今回一番印象に残ったのは

とある曲を歌っていたときに、長野博が目の前に来たことです。

むっちゃきれいでした。

うちわの長野博もむちゃくちゃかわいらしいけど本物はもっときれいでロイヤルでかわいかった。色白美肌すぎて本当に42歳とは思えない。

笑顔がすごくすてきでした。

長野博の公式うちわ持ってライト振りながら笑顔でいるしかできませんでしたが、あの笑顔と姿を見ることができただけで幸せです。

ほかのメンバーもかなり近くに来ましたが、一番長くいてくれたのは長野君でした。

たぶんあの周辺数メーターくらいの方々はみんな目があったと思ってたと思いますが、私もそう信じることにします。

長野博は現実でした。

V6も現実でした。三次元でした。

20周年本当におめでとうございます。

本当にありがとうございます。

幸せです。

 

 

 

追記

数日経過して頭が少し冷静になってきました。

でもまだ夢が覚めた感じがしません。ふわふわしてる。

 

 【今回現場で購入したものまとめ】

・公式うちわ(長野博三宅健岡田准一。ビジュアル全員最高。)

・パンフレット(個人的には今年出たどのV6特集の雑誌よりも充実してると思います。絶対買い。)

・ショッピングバッグ(例のコンサートロゴがあしらわれていますが思ったよりもコンサート感はないので普段使いもできそうです。ただ色が白いので使ってると汚れちゃいそう・・・)

・ペンライト(一色のみ、点滅or点灯。会場でみるとすごくきれいでした。ちょっとスパークレンス(ティガの変身アイテム)に似てて特オタ的にはテンション上がりました)

・シングル「LIGHT IN YOUR HEART」(ジャケ写真、長野博がセンターだったのでつい・・・)

 

【MCで印象的だったもの追加】

岡田准一さんの髪の毛の刈り上げ部分をよってたかってわしょわしょする井ノ健コンビ。

長野博「俺も岡田の刈り上げ好きだぜ!」

ここで「よかったね!長野君に嫌われてなかったよ!よかったね岡田准一さん!!!!」と心の中で号泣した。

・食事おごる人決めるじゃんけんで絶対に勝つ長野博

・たまたま長野君が不在の時にマネージャーさんが代わりにやってもマネージャーさんが勝ったレベル。

・「マネージャーに長野博が乗り移ってた」

森田剛「健、健(「健」と何度も連呼して)もうはけていい???」

 三宅健「いいよ!」

 森田剛「(爆笑)」

あ~~~~~いつもの剛くんのうひゃひゃ笑いがでたぞ~~~~~~!!!!

あまりに笑いすぎてイケてる台詞を言おうと必死の健くんの言葉に剛くんのうひゃうひゃがかぶってしまっていました。かわいすぎるだろ君たち。

・最後の挨拶、みんなまじめにかっこよく挨拶している中岡田准一さんの時だけ会場がくすくすざわざわ。

岡田准一さん「何?何??(ものすごく戸惑ってる)」

健くんがデコが出てるからじゃないの?とからかったあと、ちょっと離れたところからわざわざ井ノ原さんが出てきて

井ノ原快彦「これだよ!この前髪が気になるんだよみんな!!!」

岡田准一さんの立派なおでこにぴょろっと張り付いていた前髪を直してあげてました。

岡田准一さん「こんな風にいじってもらえるのV6の現場だけだから(照)」

永遠の末っ子、岡田准一さん。前髪張り付いちゃってる岡田准一さん超かわいかった・・・。心に永久保存・・・。

 

あとMCじゃないですけど

アンコール一回目のMADE IN JAPANで会場のすでにテンションマックスだったんですが、間奏でまさかの坂剛ヘリコプター復活に会場のテンションがさらに天元突破しました。

あんな悲鳴と歓声滅多に聞けないと思います。

本当にいいものみれました。

ありがとう坂本昌行。ありがとう森田剛

でも怪我とかすると危ないのでちょっと今後が心配です・・・。

坂本さんの上半身強化はこのためだったんですかね?

 

また何か思い出したら追記するかもしれません。