読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

私達の愛はやめられない止まらない

SMAP

 

SMAP、新曲発売おめでとう&9月9日のデビュー記念日おめでとうございます!

 

本当は昨日更新するべきだったんですが、通販の都合でCD届いたのが今日だったので今記事を書きます。ごめんなさい・・・。

 

 

 

 

中居正広さん

木村拓哉さん

稲垣吾郎さん

森且行さん

草彅剛さん

香取慎吾さん

 

この六人が同時期に事務所に入ったこと

この六人を選んで組ませてくれた社長

彼らに関わる全てに感謝しかありません。

そして、森君がいなくなってからも決して解散・脱退をせずに

24年間SMAPをつづけてくれてありがとうございます。

 

キラッキラの輝きがまぶしすぎる少年期

別れを経験し大人へ変わり始めた危うさを秘めた青年期

5人でたくさんの困難を乗り越え、絶対的地位を築き上げた壮年期

 

アイドルの成長を一緒にいつまでも見続けられる。

ファンとしてこんなにしあわせなことはありません。

 

今でもずっと第一線を貫き通すあなた達が本当に大好きです。

ありがとうSMAP。これからもよろしくお願い致します。

 

 

そして、そんなSMAPのデビュー記念日に久しぶりに発売した最新シングル!!

 

 

SMAP 55枚目シングル

「Otherside/愛が止まるまでは」

 

特典商法にはもうV6で慣れきってしまっている私、当然3種類全部購入。

だってMV見たいもの。SMAPのMVはいつもいつも素晴らしい出来だから。

今のところ一番好きなのはみんな大好きFLYのMV。

最近だとMistake!と華麗なる逆襲のも大好き。

どうも私の好みはクールでカッコイイ大人なSMAP寄りなのかもしれない。

曲だとLet It Beとか$10も好きです。

さあ今回はどんな感じなのか?

 

(以下ワクワクしながら聞いた感想です。

ネタバレも混じってますので嫌な方は読まないほうがいいかもしれません。

あと全体的によくわからない考察つきなので注意)

 

 

【Otherside】

日本語に訳すと「向こう側」「あちら」「彼岸」などなど。

まぁ、こんなに今のSMAPにぴったりなタイトルもないな、と。

タイトル聞いた段階でそう感じてました。

直近のSMAPのシングルタイトルを挙げると

Top of the world

華麗なる逆襲

逆襲リリースの時点で、SMAPがこの世界の頂点宣言したとおもったら華麗に勝ち逃げして行ったと驚愕していましたが、これに今回Othersideが加わった。

SMAPはこちら側で世界の頂点宣言したと思ったら華麗に勝ち逃げして向こう側へ突入してったんですね。

去年の27時間テレビ以降、SMAPがまた新たな領域に入ってこうとしてる感じがしてます。

もうあれですね、こっちの世界じゃ頂点取ったから次なるステージへ挑み始めてるんですね。どんだけ攻めの姿勢ですか。ほんと大好き。

と、タイトルだけでグダグダ語ってしまいましたが、曲自体も攻めの姿勢しか感じないバリバリガッツリロックです。

MVでギラギラ衣装で派手なバックダンサー付けてスタンドマイクで歌い踊るSMAP

こういう曲を40代でも歌ってくれるSMAPが素晴らしい。

むしろ20代の頃では出ない、大人だからこその貫禄・迫力・色気・余裕。

これは早くライブで聞きたい。会場でファン全員で盛り上がりたい。

そして、激しく歌い踊るアラフォーアイドルたちをこの目で見たい。

歌番組等で木村さんのノリノリっぷりがひしひしと伝わってくるのも楽しいですが、この曲に関しては全員がっつりノッてる感じがします。

個人的にはやっぱり出だしのたくつよの男らしさに痺れます。まじかっけぇよ。

 

【愛が止まるまでは】

タイトルについてスマの記念すべきデビュー曲「Can't Stop!!-LOVING-」との関連性について話題になっていたこの曲。

実際は全然偶然つけたタイトルと知り驚愕しました。何たる偶然。まさに運命。

 

曲のメロディー歌詞等全部、Othersideとはガラッと違う。

ゲスの極み乙女の方の作曲だそうですが、MIYAVIのバリバリロック曲とこういう曲を同時に一枚のCDに入れて販売してSMAPのカメレオンばりの順応力を見せつけてくれるのがまた楽しい。

こっちはMV映像のモノトーンの服装、セットの中に混ざる赤がすごく素敵。

MVの雰囲気はこっちのほうが気に入ってます。すごく素敵。

「愛が止まるまでは」と歌いながら、ひたすら走り続けるSMAP

これからも走り続けて欲しいです。お願いします。

 

そしてもう、この曲は最初のサタスマとかも素晴らしいんですが、

吾郎が全部持ってきました!!!!!(吾郎ファン並の感想)

吾郎ソロ、高音は苦手と言いつつ高音で歌う吾郎の「I LOVE YOU」。

エンジェル・ボイスから繰り出される甘い言葉に落ちない吾郎担がいるだろうか。いやいない。

むしろこの「ILOVE YOU」で吾郎に担落ちする方いるんじゃないか。

私本当に吾郎さんの綺麗で優しい歌声が大好きで大好きで。

今回の吾郎ソロ、本当に素晴らしかった。

歌番組で見たい。見たいです。Mステさんお願いします。

 

【Breaking Dawn】

通常版限定曲。

これ絶対皆さん聞くべき。

絶対コレもライブで超盛り上がるやつです。

Othersideのようなノリノリロックではないけれど、アップテンポでデジタル感の強い曲。ドライブとかで聞くとノリノリになれそうな感じ。

出だしの吾郎さんの歌声がまじ素敵すぎてやられましたが、全員すごくかっこいい。

これは慎吾くんのソロが特にカッコ良いかと思います。

スマの曲で「Dawn」と見るとどうしてもあの隠れた名曲「Dawn」のイメージが強いのですが、こちらも夜の冷たさを抜けて夜明けの暖かさを感じられる曲だと思います。

実は3曲の中では一番正統派のラブソングだったりします。

歌詞を読むと本当にそう感じられますので、ぜひみなさん通常版も買ってみましょう(隠す気のない宣伝)。

 

本当に、こんな素敵な曲を誕生日にくれたSMAPありがとう。

明日のMステでの愛が止まるまでは披露、そして10時間フェス、スマシプ特番とシルバーウィークも忙しくスマヲタの日々は過ぎていく。

なんてしあわせな忙しさ。至福。

 

【追記】

Mステとスマスマで「愛が止まるまでは」が披露されました。

やはりスマを撮ることにかけてはスマスマ音楽班に軍配が上がる。

とはいえMステは生放送ゆえのハラハラドキドキ感があるのでまた別の楽しみ方がある。

やはり愛が止まるまでは名曲である。

ちゃんと吾郎ソロも披露され本当に嬉しかった。

やはり稲垣吾郎ソロ最高だった。

ほんと「愛が止まるまでは」大好き。

しかしあのマイクを使ったダンス、ポールダンスチックで素敵ですね。

アラフォー男性アイドルのポールダンス最高。