読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

どんな逆境だって楽しんでしまえ

 

 

前の記事、本当にたくさんの方に見ていただいていたようで恐縮しています。

読んでくださった皆さん本当にありがとうございました。

頂いたコメント、リプ、ありがたく読ませていただきました。

温かい言葉ばかりで本当に嬉しかったです。あんな長々しい文章ですみませんでした。

 

あの謝罪から1週間。

「次第に事態は収束に向かっている」ということになっているようです。

本当でしょうか?

確かにあの胸糞悪い謝罪は、記憶から消しさりたい人も多いでしょう。

嫌なことは忘れたい。当然の感覚だと思います。

 

でも、スマヲタは絶対にあれを忘れることなんてできません。

一見して収束に向かっているように見えても、水面下で何が起きているのかはわかりません。

 

前回の記事で私はこう書きました。

 

「ゴリ押し」「事務所の力で仕事を取ったくせに」「アイドルのくせに」 こんな声を一身に受けても懸命に努力して実力を見せつけてきたジャニーズタレントたち。彼らを見る目は絶対に辛くなる。それまで容認していた人がアンチに 転向したかもしれない。これから映画やドラマに出演する事務所所属の方々がどんな目で見られるか、想像しただけで恐ろしい。そんな声の大きさに、スポン サーやテレビ局がジャニーズのタレントを使うのを拒否するようになったらどうするのだ。ただでさえ視聴率的に苦戦している番組も多いというのに。懸命にに 頑張っているタレントの努力を事務所側のせいで潰されるなんて、そんなことがあったいいのか。それこそ事務所の力でごり押してテレビ局に圧力をかけるのだ ろうか。そんなやり方は永遠に続けられるワケがない。絶対にどこかで破綻する。

私の知っているSMAPのはなし。 - てっぺんのそこ

 

そして、その不安が杞憂でないと示すこんな調査結果が出ていました。

 

http://www.advertimes.com/20160125/article215571/

 

SMAPの公告キャラクターとしての価値が下がった」

SMAP以外の事務所のタレントの起用に影響が出る」

と答えた人のほうが多いという結果が出ていました。

 

SMAPの場合は解散リスクがあることから起用をためらうという意見もありましたが、SMAPSMAP以外のタレントも結局は「事務所のコンプライアンス能力に疑問がある」という理由から、リスクを避けるために起用を避けたいという意見が多数だったようです。

正直、これはもっともな反応だと思います。

あんなひどいことをやらせる事務所のタレントを使って商品イメージが高まると思う人のほうが少ないでしょう。今スキャンダルでCM降板が相次いでいるあの子と同じようなことが、今後起こる可能性があるんでしょうか。

 

 

私は、事務所の行う「政治」は反吐が出るほど嫌いですが、事務所の生み出す「文化」は大好きです。

SMAPだけでなく、それ以外のグループも好きです。

彼らが事務所のヘマのせいで自分がやりたいことを妨げられるなんてことは、絶対に避けたい。

 

じゃあ、私がSMAPや他のグループのために今できることは何なのでしょうか?

 

 

①事務所、CMスポンサー、テレビ局等に要望を出す

まずはこれ。

手紙でもメールでもいいと思います。

ファンレター、番組を見て面白かったと感想を送る、タレントが出ているCMを見て商品を買いたくなったと意見を送る。

特に事務所は株が上場されてないのでファンの意向を反映させるためにはとにかく要望を送り続けるしかありません。上場してたらしてたでファンによるマネーゲームがすごいことになりそうでちょっと怖いですが。

好きなタレントを応援しているという気持ちをバンバン送る。

こういう声が多ければ、無視して干そうなんてことはやりづらくなるはずです。

もし万が一干されるようなことがあれば、「またSMAPを出して欲しい」等要望を送る。粘り強く送り続けるしか無いと思います。

 

②CD他関係商品を買う

今日「世界に一つだけの花」のCDが届きました。

世界に一つだけの花購買運動」については賛否両論ですが、私は購入することを選びました。

CDを買ったって事務所の懐が暖かくなるだけ、という意見ももっともです。

けれど、多分「不買運動」ではここまで世間に大きく報道されることはなかったと思います。

今はCDチャートだって信用に値しないという意見もありますが、バージョン違い商法も行っていない12年前のCDが再びオリコンチャート10位圏内に入り、デイリー1位を獲得した。

この事実が残っただけでも大きな成果だったと思います。

前代未聞のこの出来事は大きく報道されました。

SMAPは最新シングルは昨年9月に発売されたもの。それも再びチャート上位に食い込んできた。これもまた大きく報道されました。

私はこうした報道がたくさんされることによって、非ジャニオタの方々に「SMAPを応援するファンはたくさんいる」ということを知って欲しかった。世論を形成するのはヲタだけではないのですから、非オタの方にも知ってもらうことのほうを優先しました。

事務所は未だにCD売上が絶対的な評価であるとしています。だからこそ今回の購買運動の波に戦々恐々とした他G担もたくさんいました。自分たちの推しGの曲の発売日と被ってしまったため、スマを応援したいけど自分たちの推しGの曲が1位取れなかったら…という方をよく見ました。

今回このCD売上を事務所がどう評価するのか。本当に気になるところです。

それにSMAPジャニーズ事務所の自社レーベルではなくビクターでCDやDVDを発売しているので、売上げの全部が事務所にまわるわけではありません。

前回の記事でも触れたSMAPの曲の画期性ですが、あれも自社レーベルではなくビクターという社外のレーベルだったというのも、有能な若手や著名な方に曲を提供してもらえた理由の一つだと私は思っています*1。スマヲタとしてはこれからもSMAPにはビクターさんからCDを出してもらいたいのと、ビクターさんを応援するという意味も込めてのCD購入だったりします。ビクターさんはスマメンに会議室貸してくれるし、頑張っていただきたい。ベストアルバムと新曲も出してもらいたい。

また、スマのメンバーが出ている商品購入は、もっと単純で「SMAPの公告キャラとしての価値は落ちていない」ということをスポンサーさんに知ってもらうためです。

さっきの調査結果でためらっていた広告主さんや広告会社さんが、騒動後も売上が落ちないSMAP関連商品を見て、「これならば今後も使っていける」「今まで使ってなかったけど、これなら使ってみたい」と思って貰うようにする。これは本当に大事なことだと思います。

ありがたいことに、先ほどの調査で少数派ですがSMAPの公告価値が上がったという意見もあったようです。その理由は「今回の騒動で沢山の人達がSMAP解散阻止のために声を挙げた運動を見て、SMAPの国民的人気を再確認したから」というものでした。

世界に一つだけの花購買運動も、その評価の一助になったのでしょうか。もしそうならば、スマヲタがやったことも無駄ではなかっと思います。

元々SMAPは個々のキャラがしっかり確立され、そのキャラクター性を大体の人が理解しているという稀有なグループですし、その仕事ぶりは既に高く評価されています。

今後も彼らの実力がいかんなく発揮できるように、ファンとして買い支えていきたいと思います。

 

③スマに迷惑をかけるような行動はダメ、絶対

例えば、事務所までのデモ行為。

例えば、事務所への罵詈雑言、脅迫。

例えば、応援と称してスマメンのプライベートを邪魔する。

例えば、スマを評価をあげるために比較対象として他Gを貶める。

 

こんな真似をすれば「スマオタマナー悪いな」とドン引かれて、スマへの評価が下がる可能性があります。怪我人や逮捕者が出たら更にマズイ。

「遠くから応援する」ように中居正広からラジオで通達もありましたし、あくまで物理的な距離を保ちつつ、心は近く、というスタンスで行くのが良いんじゃないですかね。

 

 

 

 

こんなところですかね。

本人たちも少なくとも9月までは自由に動けないし発言もできないでしょうから、その間にどんなことがあっても諦めずに頑張る所存です。

 

あと、これはあくまで私個人の意見です。

こうした行動が本人たちの負担になるのでは…と思う方は無理にやることはないでしょう。

結局SMAP本人が今回の件に言及した言葉があの謝罪以外ない今の状況では、SMAP本人が独立したいのか、解散したいのか、事務所にいたいのか、解散したくないのか、わかりません。報道は好き勝手いろんなことを書いてますが、事務所側の意見しか発表されてない今の状況では真実を探るなんて無理です。片方の言い分だけで判断なんかできません。

だから、ファンの中にもどうすればいいのか悩んでいる人もいます。それは決して悪いことではないです。当たり前だと思います。

応援するのもしないのも、ファンの自由です。応援は強制されるべきものではないですから、スマを見ることすら辛いなら、一旦離れてみるのも良いと思います。

 

 

 

今5人が何を思って、何を考えて、何を感じているのかはわかりませんが、私は彼らから離れたところで応援し続けようと思います。

どんな逆境だって、SMAPと一緒なら楽しめる!!

 

 

 

 

【おまけ】

今回ジャニーズ楽曲大賞*2SMAPの「華麗なる逆襲」は楽曲部門22位、MV部門12位でした。

この企画、スマ担の方の参加率が低いのですが、是非他担の皆さんにもこの曲の素晴らしさを知っていただきたく、ここで宣伝させてください(土下座)。自分の推しが正当に評価されてないって思うなら、バンバン宣伝して良さを広めていけばいいじゃない!

元々私はこの曲を楽曲部門1位、MV部門1位にしていました。本当にSMAPらしい、大人の魅力いっぱいの曲だと感じていたからです。すべてを手に入れたSMAPが、まだ「逆襲」すると宣言する姿が最高にかっこよくて、不惑の年を迎えても現状に甘んじない攻めるSMAPを感じられる一曲です。

そして今回の騒動の後に狂ったようにMV見直したら今の状況にあまりにシンクロしすぎてて椎名林檎*3様怖い…ってなりました。

一見対立しあっているように見えた5人が実は仲間で、全員で天に向かって銃ぶっ放して颯爽と立ち去る様子が最高にクールでかっこいいので、是非みなさんMVをみてください!コンサート合間のナゴヤドームの駐車場にセット組んで数時間で撮影したとは思えないクオリティです。超おすすめ。椎名林檎様本当に有難うございました!

 

 

 

 

*1:「$10」「KANSHAして」「青いイナズマ」をSMAPに提供してくれた林田健司さんは当時ビクター所属でした。前回は書きませんでしたが、「$10」は元々林田健司さんのアルバム曲で、それを森くんがコンサートでソロ曲として歌ったのがきっかけで、5人のシングル曲としてカバーしたという経緯があります。

*2:非公式のお遊び企画。毎年発表されたジャニーズの楽曲をファンが投票してランキング形式で結果発表するもの。

*3:「華麗なる逆襲」の楽曲提供者。スマには以前アルバム曲の「真夏の脱獄者」も提供していただいている。こっちもこっちでなかなかのシンクロ率である。ほんと椎名林檎様怖い。