読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

最近買ったいろんな後輩GのCD感想まとめ①

NEWS KAT-TUN Sexy Zone TOKIO

 

以前の記事でも書いたのですが、「花」購買運動に協力して下さった他担のみなさんへのお礼として、他担の気になっていた過去シングルや新シングル・新アルバム(ベストアルバム・カバーアルバムは未購入)をちまちま集めております。

あれから2ヵ月経ちましてだいぶCDも数が集まったので、ここで聞いた感想を書いてみようと思います。

完全に初聞き・初CD購入のグループばかりですので、素人の感想として流していただけると幸いです。

まだどれが誰の声だかわかってない部分が多々ありますので、ご容赦ください。

 

 

①NEWS

「KAGUYA」

「Touch/ヒカリノシズク」

「QUATTRO」

 

・「KAGUYA」

まず、「KAGUYA」は前々から気になっていた曲でしたので!和風曲大好きな自分にはたまらない一曲です。通常版を購入したのでMVは未見ですが、絶対コレMVかっこいいやつだろー!和服でかっこいいやつだろ―!と想像しながら聞いてました。コンサートで見たい…舞台映えする曲だろうなって思います。一方「バタフライ」はさわやかなラブソング、「勿忘草」は切なめラブバラード。NEWSの歌唱力の高さをまざまざと見せつけてくれています。聞き惚れる。そして「TOP OF THE WORLD」は同名の曲を2014年にSMAPが出しているのですが、SMAPのは自らが世界の頂点であると高らかに宣言する覇王の曲でひれ伏すしかないんですが、NEWSのは世界の頂点を目指すスポーツマン応援曲になるのが面白いと思いました(小並感)。

 

・「ヒカリノシズク/Touch」

 きらっきら!むっちゃきらきら!!!

日頃覇王系アラフォーアイドルを聞き慣れてる耳にはとてもまぶしかったです。

そうだよねアイドルってこうだよね!!!夜の街で拳銃ぶっぱなすマフィア感なんて醸し出さないよね!!!

私はNEWSの楽曲は言われるほどトンチキだとは思ってないのですが*1,確かにチャンカパーナやKAGUYA等が続いた後のこの正統派曲はインパクトがありますね。

「Touch」はテレビのCMでも何度か聞きました。4人ともとってもさわやかでした。シゲアキさんかわいい。

 

・「QUATTRO」

はてなブログで既に感想がたくさん書かれている中、私のようなずぶの素人が書いて良いものなのかびくびくしております。

 1曲目の「Theme of QUATTRO」のかっこよさに度肝を抜かれ、2曲目の「QUATTRO」で四人のハーモニーに聞き惚れます。「Wonder」はアニソンっぽいけど超絶かっこいいし、「ライフ」と「Departure」はとっても爽やか。

でもアルバム曲で一番のお気に入りは超オシャレなメンバー紹介曲「NEWSKOOL」。コレライブで絶対盛り上がるじゃないですか!すごいみたい!!

 あとやっぱり「チュムチュム」好きです私。まさかあんなおしゃれなジャケットのアルバムの中にインドが紛れ込んでいるとは誰も予想できまい。

通常版を買ったのでソロ曲も聞きました!小山さんのとシゲアキさんのがお気に入りです。もうやめて加藤シゲアキが「星の王子さま」なんてタイトルの曲歌ったらまじで星の王子様になっちゃうわ。サンテグジュペリだわ。

「4」をテーマに構成されたアルバム、今の4人のNEWSとして全力でやっていこうと言う強い意志を感じました。これは名盤だと評判になる理由がわかります。

 

NEWS担の皆様には、「世界に一つだけの花購買運動」が開始された頃に色々な心配をおかけして本当に申し訳なかったです。

あの時に自分たちの複雑な思いを伝えてくれたNEWS担の方のおかげで、SMAPに注視して事務所全体を見渡せていなかった自分にとって、客観的な視点を取り戻すきっかけをもらえました。

本当にありがとうございます。

あと,加藤シゲアキ先生の「ゴロウ・デラックス」出演を首を長くしてお待ちしております。評論に定評がある自担がシゲアキ先生の本をどう評するのか興味があります。「ピンクとグレー」の映画公開時期に宣伝として出てほしかったなぁ。アイドルとして稲垣吾郎があの本をどう解釈するのか見てみたかった…。

 

 

KAT-TUN

「KISS KISS KISS」

「TRAGITY」

「UNLOCK」

 

・「KISS KISS KISS」

あのベストアーティストで聞いて、絶対買おうとおもった一曲。

こういうラテン調の曲が元々大好きなのもありますが、KAT-TUNが歌うとほんとうに色気があってかっこいいですね。さすがセックスシンボルがいるグループ。

カップリングの「RAY」もかっこ良すぎです…。中丸&田口組と亀梨&上田組のデュエット曲も最高でした!

KAT-TUNの曲、ほんと私ツボな曲が多くてびっくりしました。

よく考えてみればスマ→キンキ→KAT-TUNと、受け継がれる長すぎるMCの系譜であると同時に楽曲クオリティの高さや一般ウケするかっこよさも受け継がれてるような気がしますね。個人的に、ベタベタ仲良くするわけではない距離感とかもとても魅力的。

 

・「TRAGITY」

「FEATHERS」最高。

ほんと最高。これ絶対ライブで見たいやつ。

すみませんあまりに通常版収録の「FEATHERS」がかっこよすぎました。

「TRAGITY」もかっこいいんですけど「FEATHERS」強烈すぎ。ライブで見たい。見たい。なんとなくですけど、真っ黒な羽が舞い落ちる中クールに踊るKAT-TUNが見える。KAT-TUNってほんと黒と硝煙と鎖が似合うグループだと思うんですけど、黒い翼も似合いますよね。

 

・「UNLOCK」

オリコン1位記録更新おめでとうございます。

Twitterではアンロック画伯によるお絵かき祭りが開催され、色々話題を提供してくれていました。観たこと無い方是非Twitterで「アンロック画伯」で検索を。傑作の数々を見ることが出来ます。お絵かきという手段を選んだのも本当に愛が溢れている。

実は私もアンロック画伯祭りに参加したくて参加したくて、カードが欲しくてたまらず特典版1・2と通常版を買った人間です。アンロック画伯本当に購買促進効果あったと思います。私がその証人です。一番欲しかった「次に死ぬのはお前だ丸」が出なかったことだけが残念です。買い足そうか悩んでます。

 曲はもう!ほんとかっこいい!!!こういうがっつりロックな曲大好き!!KAT-TUNらしい曲ってこういう曲なのかなぁと思ってます。

一方「GREATEST JORNEY」はかわいすぎる。MV絶対見るべき。腰振り亀くんとふしぎなおどり中丸さん最高かよ。タコ上田さんかわいすぎか。田口さんほんっっっっっとうにかわいすぎて涙出るわ。

でも一番のお気に入りは「雨に咲く哀、夜に泣く藍」。こういうしっとり系の曲大好き。初回にしか入ってないのがもったいないですよこれ…。

ダンスも歌もクオリティ高いし、大きな音楽番組でのパフォーマンス見るの毎回楽しみにしてました。今回も大満足。買って良かった!

 

ちなみに,私甘栗時代の上田さんがむっちゃ好きです。田口君も大好きです。亀君は今の髪型とても似合っててかわいいと思いますし、中丸さんほんとSMAPの時のコメントが的確かつ客観的ですばらしかったです。

自分たちも苦しい中、「花」の購買運動に参加してくださったKAT-TUN担の方々、本当にありがとうございました。またスマスマのゲストとして来てくれるのを待っています。

 

 

Sexy Zone

「Welcom to Sexy Zone

 

・「Welcom to Sexy Zone

5人体制復帰アルバムということで絶対買わなきゃと意気込んでおりました。

最初買うまでは「こんな若くてぴちぴちした子たちのCDを私のようなBBAが買うなんて犯罪じゃなかろうか(震え)」とびくついておりましたが、聞いたら全然そんな罪悪感はすっ飛びました。

あんなにちっちゃくてかわいいのにそんなグループ名で大丈夫か?とはらはらしていたちびっ子たちは、いつの間にやらグループ名に違わぬ大人っぽさを身につけておりました。

もうまず!1曲目最高!!SMAPの「007 ~Gold Singer」*2思い出した!これライブのOPでやったら絶対かっこいいやつ!!!

あと気に入ったのが「これが…世に名高いふまけん…」とうめくしかない新たなるJrシンメ課題曲「Electric Shock」、学園探偵ドラマのテーマソングにするしかない「誰にも解けないミステリー」 、和風ロック好きにはドンぴしゃな勝利君&健人さんデュエット曲「New Day」。

でも一番大好きなのが「Love Confusion」。もー!こんな「胸騒ぎを頼むよ」思い出させるアンニュイな曲セクゾンちゃんが歌うとか反則ーー!!!こういう曲も歌えるようになったんだなぁ大人になったねぇと近所のおばさんのようなことを考えてしまう一曲です。

そういや、「胸騒ぎを頼むよ」歌ってた頃の慎吾君と今の勝利君同い年ですね。そして発売年(1996年)に勝利君生まれたんですね。色々すげぇ。

 

我が自担がマリウス君と家族ぐるみのつきあいだったり勝利君とメル友だったり共演が多かったりと何かとご縁があるSexy Zone。42歳のおじさんと19歳とか17歳の少年が仲良しってすごいなぁって…。吾郎さんの舞台も見に来てくれてるらしく、とてもうれしいです。しかしほんと想像すると王族同士のおつきあいのようなイメージしか浮かばないな…吾郎さんとマリウス君や勝利君って…。薔薇園で優雅なティータイムしてそう…。

今の5人のSexy Zoneからものすごいエネルギーを感じるので、バリバリがんばってほしいです。試練を乗り越えた人間は強くなります。そして勝利君かわいい。

 

 

TOKIO

fragile

 

・「fragile」

やっぱりねぇ、TOKIOって無茶苦茶かっこいいグループだと思うんです。

ネタ的に農民とか色々言われますし私も結構言いますけど、いい年の取り方したなぁって思うんです。かっこいい大人の男になったなぁって。

そしてそんな大人の男になったTOKIOですが、近年は自分たちで楽曲制作していて、自分たちの音楽を作って歌えるようになったそうな。

若い頃アイドルした曲やバラエティ路線に反発していたTOKIOが、色々経験積んでかっこいい大人になって自分たちの好きな音楽をやれてるってほんと素晴らしいですよね。

曲もほんと大人のかっこよさ満載。長瀬さんのドラマの曲ですけど、いい曲ですよね。

でも個人的にはカップリングの「ジャンプ」推し。絶対コレライブで盛り上がるヤツだ…。

特典のTOKIO STATIONラジオ編すっごい楽しかったです…やっぱTOKIOの雰囲気好きです。農工系男子校感がすごい。松岡さんほんと面白くて好きです。

 

いつかTOKIOが村で収穫した食材を持ってビストロに来てくれる日が来ることを長年夢見ています。SMAP×平家派で剣の舞とかやればいいのに…。

あと、中居のかけ算みたいにまた中居さんと城島リーダーの対談が見たいです。あの中居さんがただただテレて何も反論できないなんてレアな映像城島リーダー相手の時ぐらいでしか見れませんわ…。

さらに言えば、長瀬さんと木村さんの共演、お待ちしております。

 

 

⑤嵐

「時代」

「復活LOVE」

 

「時代」

なんでこの曲買ったかというと、現状私が知ってる嵐の曲の中で1番好きな曲だからです。

松潤金田一とUSOジャパンを多感な時期に見た身としては、嵐と言えば「時代」と「恋はブレッキー」なんですよ…。もしくはピノのCMの曲。今思えば「時代」聞きたくて松潤金田一見てたようなフシもありました。それくらい曲の印象が強烈。

というか今回嵐の曲買おうと思ったときに真っ先にほしいなと思ったのがこの2曲で、調べたらシングルのA面B面だったので速攻で購入決定しました。

聞いた瞬間懐かしさでしめやかに爆発四散しました。そう、嵐ってこんな感じだったよね!ラップ入ってるかっこいい曲歌ってたよね!「時代」のクールでちょい不良ぽくてかっこいい感じ最高だし、「恋はブレッキー」も聞いた瞬間国分編集長と滝沢さんが映ってる中スタッフロールが流れていく様子が脳内再生余裕でした。やっぱり10代の頃に聴いた曲って染みついて離れないですよね…。記憶通りの神曲でした。セクゾンのときも思ったけどポニーキャニオン有能。

なんというか、初期の嵐の荒削り感というか、それぞれの声が剥き出しになってる感じが好きです。「Love so sweet」とか「one love」みたいな正統派アイドル曲も良いですけどね。

 

・「復活LOVE」

で、そんな剥き出しでオラついてた時期を過ぎ、正統派アイドル路線に移行した嵐が、三十路半ばを迎えてとうとう大人路線に到達しました、という象徴的な1曲。

曲聞いた瞬間、私の脳内ではスーツ姿でがっつりバク転決めて歌い踊る3人組が浮かびました。ええ、少年隊。「湾岸スキーヤー」。

「ジャニーズの王道中の王道」・「大人路線」の二つを両立できるのが少年隊路線なんだろうなって思います。SMAPもジャニーズで大人路線を現在進行形でやってるグループではありますがあの人たちは色んな意味で異端なんで他のグループが進むべき路線の選択肢には入ってこないでしょう、絶対。特に、「湾岸スキーヤー」はJr黄金期やJ-FRIENDSをバックにつけて歌ってた曲なんで、Jr黄金期世代である嵐が大人路線をやる場合、こういう感じになるのは当たり前なんでしょうね。「湾岸スキーヤー」も山下達郎作曲ですし。曲はもう山下達郎節全開。歌声も全員大人になって洗練されたなーと思います。

 

なんとなく、嵐以降のグループは、最終的に癖が強くない万人受けする正統派アイドル路線に進んだ嵐とジャニーズならではのトンチキさというかとにかく癖が強いタッキー&翼という2グループに対して、グループが多数乱立する中どう売り出していくかを悪戦苦闘した結果がそれぞれ個性がバラッバラなYou&Jの3グループなんじゃないかと考えています。

そして今、正統派路線を継いでいくのがHey! Say! JUMPで、ジャニーさんの狂気(言い方悪いけどこれ以外の表現が思い浮かばない)を体現してるのがSexy Zone、自分たちの個性を確立させようとしてるのがKis-My-Ft2、A.B.C.-Z、ジャニーズWESTなのかなぁ、というぼんやりとした推論。SMAP光GENJIとは違う道を選んだように、被らないように独自路線に進んでいくのかなぁ。

 

 

 

 

 

本当にグループそれぞれ個性が全然違ってて聞き比べるのが楽しかったです!!

世界に一つだけの花」購買運動に参加してくださった他担の方々、本当に有難うございました!!

 

*1:アイドル系乙女ゲーのキャラソンであんな感じの異国情緒あふれる曲がいっぱいあるのを聞き慣れてるからかもしれない。

*2:SMAPのアルバムは「001」から始まり数字が振られているのですが、「007」ということで映画「007」シリーズのテーマ曲をがっつり使った導入曲が収録されたSMAP7枚目のアルバム。ウェルセク(勝手に略称)好きな若い方にも是非聞いてほしい名盤です。