読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

「KAT-TUN 10TH ANIVERSARY TOUR "10ks"」4月20日京セラドームの天井席で撃ち殺されてきました。

 

srjspirits.hatenablog.com

 

↑に書いたようにDVDで予習して、行ってまいりましたかつんコン!!!

いやー、平日に大阪行くなんて自分でもびっくり。

ものすごいジャニオタ充した旅になったので、コンサート以外のこともちらほら書いていこうかなぁと思います。

かつんコン感想だけ見たい方は飛ばしてください。

あっ、コン感想はネタバレありなので嫌な方はブラウザバックで。

 

 

名古屋のやばい物販列に恐れおののいていたら同行して下さったフォロワーさんが先に列に並んでくださっていて、グッズを買っていただきました…。

大阪駅で待ち合わせということになり、阪急線で梅田(大阪)駅に降りると、なんかすごい光景が。

オロナミンC関ジャニさんの宣伝看板とnissenNEWSのtouchパネル、駅構内を行き交うかつんコンライブグッズのバックを持った多数の人々。

なんだこれ阪急梅田駅はYou&Jとコラボでもしてんの?

とりあえずNEWSさんのパネル(20日が最終日だったよう)の写真をとって、関ジャニの看板も写メって、フォロワーさんと合流。

JR大阪駅近くに滝翼新春コンで翼さんが立ち寄ってジャニウェブに写真載せてたクレープ屋さんがあるので、そこに行こうという話になったのですが、行ったら開いてなかった!

少し前まではあいていたとのことだったので、おそらく休憩時間だったのでしょう。コンサート後に行くことにして、お昼ごはんを食べに行きました。

スマヲタの聖地、かく庄さん!!!

もう5人旅に行った時からずーーーーーーっと行ってみたかった!!

豚のお好み焼き、生姜焼き定食、トンペイ焼き、生ビールを注文。

昼間っから酒飲みながらジャニトークするというものすごい至福な時間を過ごしました…。

生姜焼きもお好み焼きもトンペイ焼きもビールもとっても美味しかったです!

また行きたい!!本当に美味しかった!他のメニューも食べたい!
焼きそば!焼きそば!!

 

腹ごしらえして、京セラドームへ。

初京セラ、初かつんコンという完全アウェー感にドキドキしてましたが、周りのファンの服装とか色々観察しながら並んでとても興味深かったです。

先日行ったNEWSコンに比べると、まず服の色が黒い!皆黒い!

花冠の子の数も少ないですが、いても色が真っ赤とか真っ黒とか。ふわふわパステルカラーとかじゃなかった。

とても戦闘力高そう。

そういう私も気合入れて爪を黒、青、紫、桃に塗って革ジャン着てモノトーンコーデしてたんですけどね。気合入れすぎて地元の電車で浮いててちょっと恥ずかしかった。

あと男性客も多い印象でした。若いお兄ちゃんけっこう見かけた。

彼女に連れられて、という感じではなくガチで見にきた感じの男性が多かったです。

かつんコンすげー、と思いながら会場入り。

今回、私の席はスタンドのすごい上の方。

いわゆる天井席。

KAT-TUNコンで天井席はむしろ勝ち組」

KAT-TUNは天井席でこそ見るべき」

こんな意見をTwitterでハイフンさんたちがつぶやいてるのをよくお見かけしていたので、もうワクワクが止まりませんでした。

上からアリーナを見下ろすと、ステージの構造とか近くからみるだけではわからないものが色々見えました。ドーム全体を見渡せている感じ。

2013カウコンの「PHOENIX」とか9uarterコンの「RAY」とか、DVDでは見ていたけれどアレを生で上から見下ろすってどんな感じなのかなぁと想像するだけでワクワク。

基本ファンサはそんなに求めない系ジャニオタなので、これはこれで全然良いなぁと思いました。

近くで見たいならDVD映像とかでも私は充分です。

そういえば、ファンのうちわも「撃って♡」的なうちわが少なかったように思います。

そりゃあな、かつん相手に「撃って♡」うちわなんか使ったら実弾飛んできそうだもんな。眉間ぶち抜かれそう。

ほんとグループによって全然違って面白いですね。

 

で、開演したらもうなんかもうすごすぎて。

京セラドームに入ったと思ったら海賊船に乗船していた、みたいな。

ほんともう、演出やばいやばいやばい。

普段は全然意識しない照明の動きとか色とか、ステージ全体が全部視界に入ってました。

確かにメンバー3人の姿はミニマムでしか確認できないけれど、このステージ演出全体見れるってだけでお釣りが来るレベル。

始まった瞬間天井席勝ち組と確信しました。

一曲目の「GOLD」はアルバム聞いた時からずっと好きな曲だったのでまさかこんな演出で来るとは!

そういや過去コンサートでも海賊船演出やってたと小耳に挟んだことはあったので、ああだから中丸さん刀持ってんだなぁとか思いながら見てました。

構成としては、一部、MC、二部、アンコールみたいな感じのだいたい4部構成。

なんかすごすぎて若干記憶が跳んでるんですけど、こっちに向かって発泡してきたり手榴弾投げたりライフル射撃したりとっても物騒でした。

ああでも大丈夫こっちも拳銃(ペンラ)持ってるから。応戦可能。

銃客席に向けられた瞬間反射的にこっちも向こうに銃構えちゃったよ。

ドームでタマの取り合いしちゃった。

そしてやっぱり客への煽りがすごいすごい。

上田さん「もっと声出せお前らーーーーーーーーーーーー!!!!!!」

客「きゃあああああああああああああああああああ(ボリューム上がる)」

中丸さん「声小さいんじゃないの大阪ーーーーーーーーーーーーーー!!!????」

客「ぎゃあああああああああああああああああああああ(ボリューム更に上がる)」

やっぱりかつんコンは戦場だった。

声出さなきゃ生き残れない戦場。

あ、上田さんがライフル構えた瞬間すっごいときめいた。

あと安心と安定の

亀梨さん「(サングラス外す)」

客「きゃあああああああああああああああああああああああ」

亀梨さん「(舌出してニヤリ)」

客「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああ」

いやー、生で見る亀梨さんのグラサン外し芸は素晴らしかったわ、エロいエロい。

前半戦だと印象に残ってるのはバクステでの「KISS KISS KISS」。

もともとあの曲大好きなんですけど、遠かろうと生でみる「KISS KISS KISS」は本当にカッコ良かった!亀くんまじエロスの塊。

あと、もう記憶がごちゃごちゃでどのタイミングだったか忘れちゃったんですけど、「MOON」の演出が素晴らしかった!

スクリーンに映る和柄の映像と、メンバーカラーの蝶の羽が…!すっごい綺麗だった!!

9uarterコンのJapanesqueでも思ったけれど、KAT-TUNの和演出はとってもスタイリッシュでエロティック。

3人の羽が全部視界に入って、照明の演出まで全部視界に入って、本当に贅沢すぎる天井席。

そしてそんなエロくてかっこ良くて最高な前半戦の間に挟まるMC。

ボケたがりか?(何度目かもうわからない)

尺とか空気とか気にせずガンガンぶっこんでいく亀くん。

真面目に進行しているようで実は自分が一番ツッコミどころが多いゆっちさん。

口数は多くないけれどいざ発言した時の威力がすさまじいたっちゃんさん。

腹筋割れるかと思った。ずっと笑ってたよMC中。

印象に残ってるのをまとめると(ニュアンスです)、

・一応仕切り役として喋っていく中丸さん。

・でもなんか淀みなくスラスラしゃべりすぎて心が感じられないよ中丸さん。

・しゃべり方がなんか面白くて笑いがこみ上げる私。

・京セラドームは単独カウコンをやったり縁があるという話から、大阪での思い出の話に。

・高校生くらいの頃に舞台「ドリームボーイ」で滝沢さんの代役をやった時が印象的だという亀梨さんの話。

中丸さん「亀梨くんは高校生でもう舞台を?」

亀梨くん「はい。中丸さんはもうその頃32才くらいでしたっけ?」

中丸さん「違うわ、まだ18、9くらいだわ。同級生ですからね?(上田さん指差して)」*1

亀梨さん「そろそろ赤いチョッキ…チョッキの準備しないと」

中丸さん「ちゃんちゃんこね、しねーわ」

・喜々として年齢を弄る亀くんと突っ込みつつちゃんと訂正してあげるゆっちさんからほとばしる爺孫感。

亀梨さん「だってそれ老眼でしょ?(中丸さんのメガネ指差して)」

中丸さん「違うわ!…急にかけましたけどね!?」

・汗をかいたのか鼻のあたりをいじる中丸さんがスクリーンに抜かれてクスクス笑いが抑えれない観客。

中丸さん「前から言おうと思ってたけどさぁ、メンバーが弄るのはともかくお客さんが弄るのは違うからね!?」

亀梨さん「その発想芸人さんだよ」

・3人になってMCでの関係性を模索中の新生KAT-TUN

中丸さん「俺いじられ役嫌だよ!」

亀梨さん「さっきからいじられんの嫌とか言っといてさぁ、何してんのさっきから?」

そこにはスクリーンに映る膝曲げ(スクワット的な)を繰り返す中丸さんの姿が!

上田さん「今日気合入れて家出たんだけど財布忘れた」

中丸さん「びっくりだよね!普通ないよそんなの」

上田さん「飛行機乗って気づいたんだけど、まあなんとかなりますよ。この辺が払ってくれますから(中丸さんのあたり指さして)」

中丸さん「…しかも全然10周年関係ないし!!」

・上田さんが中丸さんを完全に財布扱いしてた。

・これがロバ丸か…(噛みしめるように)。

・亀くんのMCのテンションがちょっとおかしいみたいな話から

亀梨くん「じゃあ普通のテンションでやりましょうか?楽屋みたいな」

って話になって、普通に会話が進んだのですが

中丸さん「…やっぱりこれじゃ全然面白く無いね!!!」

いつものに戻そうという結論が出ました。

・ちょっと中丸さんをいじりすぎたねって話になって

亀梨さん「ほら(上田さんの手掴んで引っ張る)」

上田さん「(抵抗すること無く亀梨くんの隣に)」

中丸さん「何?何??」

亀梨さん「ほら、せーの」

亀梨・上田「おじいちゃんごめんなさい(おじぎ)」

・お じ い ち ゃ ん ご め ん な さ い (大事なことなので以下略)。

・おじいちゃんと幼稚園児のお孫さんかな?

・何が尊いってさぁ、年下の亀くんがお兄ちゃんみたいに年上のたっちゃんの手を引いてったのが尊すぎる。

・尊い。

中丸さん「一曲目のGOLDって皆さん知ってます?デビュー前の、高校生くらいの頃に歌ってた曲なんですけど、今回その頃の演出を今の僕らでやってみようってことで、あの頃色々小道具とか持ってたんですよ。だから名古屋で僕望遠鏡持ってたんですよ。でもお客さんしらーーーーって。何の反応もなかった。「何筒持ってんの?」みたいな。今日の僕何持ってたか知ってます?刀です。でも何の反応もなかった」

すまんな、気づいてたけどそれに対してどう反応すりゃいいのよ中丸さん。「うおおおおおおおお刀ああああああああああ」とか言えばいいの?

中丸さん「お前らは何持ってたの?」

亀梨さん「強い心」

上田さん「諦めない心」

中丸さん「…筒と刀を持つ心!」

・綺麗にオチがついたw

中丸さん「っていうかさぁ、上田さんの頬のそれ何ですか?」

上田さんほっぺたにでっかい引っかき傷みたいなのついてるんです。

亀梨くん「中丸くんがやったんでしょ?触れていいやつなのそれ?」

上田さん「いや、だから、中丸の刀と同じですよ、海賊だから…」

たっちゃん可愛すぎる…かわいい…。

・あとMC終わりの次のステージに進みますよーっていう中丸さんの言葉に亀くんがちょっかい出してフェードインしたら中丸さんに怒られてたw

・かつんのMCは腹筋を鍛えるのに最適です。

 

MCが終わった後はソロコーナー。

やっぱりソロコーナーだと中丸さんのヒューマンビートボックスが印象的。

技術的に素晴らしいんですけど、すごいコント感混ぜ込んでくるから困る。

感動していいのか笑っていいのかわからない、ちょっとシュール。

そんな中丸さんが好きです。

ソロコーナーの後はかつんの弟分TEN-Gの出番。

TEN-Gによるかつんサインポスターが当たる抽選コーナー。

これねー、ほんっっとうに楽しかった!

客席番号読み上げていくんだけど、「三塁側ー!」とかメンバーが言うたびにその方面から悲鳴が飛び交ってたw

上田さ…じゃなくて赤天狗が読んでた時だったかなぁ?

赤天狗「アリーナ◯◯ー!」

客「きゃーーーーーーーーー!!!」

黄天狗「これさぁ、焦らしてみよう!どれくらいの間盛り上がれるか試してみよう!!………意外と保たなかったな」

帝 王 降 臨 。

ドSオーラ漂いまくってて震えた。

観客を実験モルモット扱いしてたよ…すげぇよ…震えるしかないよ…。

当たったお客さんも反応が大きくて面白かったwこういうみんなでわーきゃー騒げるの楽しくて大好きです。

大阪の皆さんとってもノリが良かった。

あと会場限定の時計の音声も入れてました。

音声の内容については一応伏せますが、皆可愛かったことだけはお伝えしておきます。

最高に可愛かったです(大事なことなので以下略)。

 

後半はねー、もうねぇ。これだけ言わせて。

天井席から見るUNLOCK最高。

確かに2013カウコンや9uarterコンの方が凄まじく炎と硝煙と花火が上がってた。

それでも凄かった。

綺麗、すっごい綺麗だった。

本当にKAT-TUNのコンサートは特効の使い方が素晴らしい。

センスの塊。

もう、私のどまんなかぶち抜いてきました。

かっこ良すぎる。

UNLOCKの後会場煙で更に白くなってましたwwww

最高かよ!ほんっっっとうにかつんコン最高だよ!!!!!

もう声援とか送る余裕もなく、天井からステージ見つめてた。

照明も炎も全てが最高。最高すぎた。

 

 

最後の挨拶、皆本当に真剣に言葉をファンに投げかけていました。

「充電器間中に歌番組などに出ないことによる露出の減少をジャニウェブや会報などの媒体を使ってなんとかしたい」と言う中丸さんの言葉がとっても理性的に今後のことを見据えてるんだなぁと感心しました。

亀梨さんの「この10年間、KAT-TUNを好きな自分でいようとしてきた。それでも弱っている時に支えてくれたのはファンの皆さんだった。感謝しています」という言葉が、エースとして常に先頭走り続けなければならない立場にいた彼のことを思い返してとっても胸に来ました。

そして、上田さんの言葉。

KAT-TUNという船から降りた人もいました。一緒に降りたファンもいたと思います。でも、今日こんなに沢山の人達がKAT-TUNの10周年に集まってくれて感謝しています。KAT-TUNという船を守りたい。みなさんも一緒に戦ってください」

ニュアンスですが、こういう感じのことを言ってました。

そしてその後に

「皆が黄色い声出せなくなる前に戻ってきます!!」って言葉を付け加えてました。

男らしくてあんなにオラついてるのに、本当にかわいい人だと上田竜也

 

アンコールも超盛り上がって、皆笑顔で終わりました!

最後亀くんが投げキッスしてはけた後、最後の中丸さんも投げキッスしてきて悲鳴あげた。「超気持ちい~~!!!」って言いながらはけてった中丸さん最高!

 

あと、最後の色んな物に拍手をする時間で、熊本の地震やいろんな事情で来られなかったハイフンさんたちにも拍手!と叫ぶ亀くんが本当にかっこよかったです。

来られなかった人たちにこの楽しさをおすそ分けしてあげてほしい、と言ってくれてました。

今回ちょっとネタバレ多めのブログ書いたのは、この言葉があったからです。

少しでも京セラドームの盛り上がりが伝われば幸いです。

 

ドーム出た後、昼に食べそこねた翼クレープ食べました。

あれだけかく庄さんで食ったので、さすがに居酒屋で酒は無理でしたw

チョコバナナクレープにバニラアイストッピングにしてみました。

無茶苦茶美味しかったです、JR大阪駅近くに行く方はぜひ行ってみてください。

 

とっても楽しかったですかつんコン。

楽しすぎてグッズ買いすぎました。

グッズのセンスも無茶苦茶いいんだものかつん!ドンピシャ!!

マグカップ本当に可愛すぎて…!これはしばらく飾ります。

このセンスを少し滝翼にも分けてくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にもう一言言わせて

KAT-TUNコンの天井席は本当に神席

 

東京3Days、天井席当たった人、勝ち組だよ。

ぜひぜひ堪能してください。

目に焼き付けてください。KAT-TUNコンは最高だよ。

*1:突然のロバ丸同い年アピールに私は死んだ