てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

SMAPの音楽プロデューサがラジオで話してた内容が面白かったのでまとめてみた

JAM THE WORLD | J-WAVE | 2017/06/05/月 20:00-22:00

radiko.jp

この番組でSMAPの元音楽プロデューサー野澤孝智さんが話していたSMAPデビューからブレイクまでのお話が面白かったのでツイにあげた書き起こしと一緒に感想をまとめておこうとおもいます。

該当部分は10分くらいなのでさくっと聞けます。

ラジコのエリアフリー・タイムフリー対応なので正確な内容が知りたい方は聞いてみてください。

 

www.victormusicarts.jp

SMAPのデビューアルバム「SMAP001」~「SMAP012VIVA AMIGOS!」までをプロデュースしていた方。

SMAPのアルバムは001から003あたりまではがっつり昭和ジャニーズな感じの雰囲気だったのが004・005あたりから変わり始め、006あたりにはすっかり大人でかっこいい感じに路線転換されてます。

ジャケット写真とか見比べると顕著ですが収録曲の雰囲気もクオリティもどんどん変わっていってます。

特に「007~Gold Singer~」はアイドルファンだけでなく音楽ファンからも楽曲クオリティを高く支持されています*1

SMAP以外だと初期の関ジャニ∞もプロデュースされてる方ですね。

 

※ここの慎吾は「香取くん」、中居さんと木村さんは「中居」「木村」なのが、ちっちゃかった慎吾には丁寧に、ある程度大きかった上2人には呼び捨てというのが若い頃からSMAPを知っている人なんだなぁって感じが出ててすごいぐっと来ました。

SMAPって今でもそうだけどいい意味で素人感覚を忘れないというか変なところで庶民的なところあるんだよなぁ。コンサートの前に「これがなきゃコンサートできないから買ってきて!」とマネージャーさんに走って買いに行かせたのが「納豆」だったりw

 

当時は中居さんはバリバリヤンキー木村さんはチーマーで、金八先生のオーディション*2をいつもの格好で来てくれと言われたのでボンタン履いていったら一発で落とされたなんて話もありますし、たしかにそんなに王子様感は無かったのかもしれないなぁ、とw

(だがふたりともすげぇ顔はかわいい)

SMAPは顔面偏差値72超えだと思ってます)

 

 

(パーソナリティーの方が芸能雑誌で新人芸能人を見て「この子は売れる!」と思っても売れないことが多いという話をして)

荒井プロデューサーはのちにSMAP×SMAPのプロデューサーも務める「テレビバラエティタレントとしてのSMAP」の生みの親と言っても過言ではないお方ですね…。

 

これ荒井さんが了承しなかったら「$10」発売無かったってことですよね…。

バラエティタレントとしてのSMAPの生みの親」だけじゃなく「アイドル・アーティストとしてのSMAP」のブレイクにも関係していたとは…。

 

※ ✕ジャニーん ◯ジャニーさん

 ちなみにSMAPのアルバムは、「001」からずっとジャニーさんがプロデューサー名義で名を連ねていましたが、ベストアルバム「COOL」(1995年1月)から名前がなくなります。名実ともにSMAPの楽曲制作がビクター主導になったということですね。

 

〈追記〉

ラジオ公式でもお話の内容をまとめてくださってます!

LOHAS TALK

 

 

 

90年代SMAPの中でSMAPらしくなおかつ等身大の若者感が出ている曲だと思っているのが「Slicker Blues」です

http://j-lyric.net/artist/a002907/l00f400.html

この「まだまだ就職氷河期真っ只中で漸く就職先見つけたけど会社では上司にこき使われて仕事忙しくて彼女もできないさえない青年」感が最高だと思います。

アルバム「SMAP008 TACOMAX」収録なので是非聞いてみてください。

森くんのソロパートが至高で慎吾のラストのソロパートが最高です。

 

今となっては信じられんが、当時のSMAPのブレイクのときには「今までのジャニーズと違ってその辺にいそうな感じで親近感が湧く」的な意見多かったよね…。

(多分今のSMAPの圧倒的スター感は90年代というよりは2000年代の「国民的アイドル路線」により培われたものではないかなぁ…)

 

 

 

 

 

 〈SMAPあまり関係ない雑談〉

✕かぼちゃにのった馬車の王子様 ◯かぼちゃの馬車に乗った王子様

 

 

 

*1:歌唱力については、当時ニューヨークのスタジオで名だたる海外の演奏家たちによる伴奏演奏という破格の待遇に対して「俺たちの歌載せるのは犯罪」と木村さんが言ったという話が残ってるくらいですが。後にその演奏に参加して下さった方々が「Smappies」というグループで活動していたりもする。そしてそのグループにも野澤さんは関わってる。

*2:SMAPで受かったのは森くんのみ。このシリーズには同時に受かっていたV6長野さんがいたり、坂本さんがオーディション受かったのに「学校あるから」と断っていたりする