てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

自担様が事務所をお離れになる、らしい

どうも。

SMAPファンで5人全員好きでむしろ6人時代も大好きで稲垣吾郎担の神代です。

お茶の間歴十数年Drink smapツアー落ち吾郎担なのでそこまで古いファンではないと思います。

 

なんでいきなりこんな自己紹介から入るかって言うと一応私の立ち位置改めて確認しておこうとおもったからです。

最近世の中にはアンリーさんと呼ばれる方々だけでなく4人担と呼ばれる人たちもいると聞いて、とりあえず私はそうではないってことを言っておきたかっただけです。

SMAPが好き。

SMAPの5人が好き。

SMAPの6人が好き。

そして稲垣吾郎が大好き。

そんなやつです。

ただのヲタクです。

 

そんなヲタクの私が知ってるのは表に開示されていた状況と情報だけだ。

随分前からSMAPがマネジメント担当が同じ後輩としか共演ができない状態で、何故かジャニーズの公式ショップでもSMAPの公式グッズの取扱は無かったこと。

1月13日の「SMAP分裂」の報道以降、「SMAPのマネージャー退社」「SMAPの一部メンバーが独立について協議している」と事務所が公式にFAXでマスコミに一斉送信して認めたこと、本人たちの直筆サインの入ったコメントは無かったこと

1月18日のSMAP×SMAPで急遽生放送で5人が集まることになり、全員が頭を下げたこと。

6月に「SMAPは解散しない」とファンクラブ会報の内容を流用する形で一斉に報道がされ社長がコメントを出したこと。

8月14日、日本中がオリンピックで盛り上がる真っ最中に解散報道が出されたこと。そしてそれは実際は報道規制がされていただけで、歩調を合わせないネットメディアに先を越される形で報道された。

本人たちがラジオからコメントを発表したが、それは新聞記事に掲載されたコメントとほぼおなじ言葉だった。

年内ラストのスマスマで、収録された世界に一つだけの花を歌う映像が流れた。

12月31日、中居正広のラジオで1年間の総括という形でファンへの感謝、メンバーへの思い、自分の思いが語られ、年が開けた。

 

 

そして年が明けて2017年6月19日早朝4時、マスコミ各社が一斉に稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾の事務所退所、中居正広木村拓哉は残留する方向と報道した。

www3.nhk.or.jp

(追記:NHKの記事は消えてしまったようなので、朝日新聞の記事を貼っておきます)

www.asahi.com

 

3人との契約終了 ジャニーズ事務所の全文

で、報道の内容との比較として、毎日新聞が出してるFAX全文読んでみてください。

mainichi.jp

私がこの記事のタイトルで「らしい」と書いたのは、まだ本人からのコメントが何も聞けていないからだ。

FAXによれば退所後の彼らの方針や彼らからのコメントは後日、ということになっている。

事務所が先んじてFAXをマスコミに流してある時点までの報道規制を敷いた後、一気に報道するという流れは去年と同じ。

そして、本人たちが「いつ」「どこで」「どうして」事務所を出ることに決めたのか、「事務所を出た後どうするのか」等は何一つはっきりしたことは出ていない。

そして何より中居正広木村拓哉の去就については今回発表された公式のFAXには一切触れられていません。

ほんとこれ特にキスマイ担の方々に知ってほしいんだけど、「中居はキスマイのために残った」っていうは週刊誌の記事とそれをもとにしたワイドショーにしか出てきてないんですよ。

中居正広は自分の今後について何一つ発言していないです。

だから「中居さんありがとう」も「キスマイを事務所にしがみつく言い訳にするな」も今中居正広に言うべき言葉ではないです。

中居さんと木村さんがどうするのかは、現在のところわかりません。

それと「中居と慎吾が相談して慎吾の発言を入れて中居が残留を決めた」っていうのもいかにもサタスマでかなりよくできた文章だけど、本人達のコメントが一切出てない上に2人で相談した内容がマスコミに漏れてるって時点でおかしいから信じないほうがいいと思います。

同じように「中居が三人を守るために・援護射撃をするために事務所に残った」っていうのもな!

奴ら1年間作文のお勉強してだいぶキャラ設定掴んできてるから油断しちゃダメです。

でもさすがに稲垣吾郎の今後が小説家とかないわwwwwwどっちかというと書評家かエッセイストだろwwwwwwww自担様のキャラ設定相変わらず理解されて無くて大草原。

 

 18日の夜から一部で情報が漏れちゃってたんでTLざわざわしてた。

4時の報道解禁と同時に本格的にスマオタ大騒ぎなわけですね。

なんか去年もあったなこんなの。何回目だかもう忘れちゃったよHAHAHA。

結局事務所が解散報道時に言ってた「5人のマネジメントも頑張ります」も「個人FC作ります」も実際には行われず、現状5人の個人FCもできてないし一応あるメール情報サービスも一切動いてない。今のところ退所報告ハガキも届いてないしジャニウェブに発表もないっぽい。

SMAPの情報メールを登録している人のアドレスを勝手に流用して情報流したのも数回程度あったけど、今回の退所報道に関して元SMAPファンクラブ会員への直接のお知らせは無い。

むしろ旧アドレス情報持ってんだったら(あえて目的外使用という点から目を背けたとして)使うの今しかないだろってツッコみたい。

慎吾のフェイタスも吾郎のカブドットコム証券も剛のシマホとのCM契約も切れた。

演技の仕事は一昨年から撮影に入っていた木村の「無限の住人」、解散後初仕事と話題になった「A LIFE」と剛の「嘘の戦争」。そして吾郎の「不機嫌な果実スペシャルと「IQ246」ゲスト出演。

中居さんは氷結だけは入ったけれど、後は去年からの継続仕事。

木村さんは雑誌連載が増えた。あと二宮くんと映画をやると先日報道はあったが、それ以外の仕事についての情報はない。

スマスマも終わったので、SMAPのメンバーを見る機会は随分と減った。

なんでこんなに新規仕事入らないのかなぁと不思議だけどなんで仕事入らなかったのかは分からない。

だって私ただのヲタだから。事務所の内情なんて知るわけない。

 

ただ、去年1年を経験して思うのは、このまま事務所に残ってても彼らがやりたいことはできないだろうなということだ。

だって彼ら5人を一番わかっていて彼らが誰よりも輝けるようにプロデュースしていた人は事務所にはもういないんだ。

そして、今残っているプロデュース権限を持つ人達はどうやら彼らに魅力を感じていないらしい、もしくは、どうプロデュースすれば良いのか分からないんだろう。

ジャニーさんだって彼らと一緒に仕事をしたのはJrの頃からデビュー数年間くらいだから今の彼らのことはわからないだろうし、そもそも一度も手掛けたことのないジュリーさんなんて尚更だ。

事務所としては四苦八苦しながらある程度癖がついてるアラフォー5人の面倒見るより一から若い子を育てたいだろうし、今売れている・芽が出そうになっている自分で手がけている子達の方が勝手がわかってる分楽だし、何より可愛いんだろう。

だからといって事務所内部のゴタゴタのせいでプロデューサーを失ってしまった働き盛りのアラフォーアイドルを放置すんのもあんまりじゃなかろうかと私は思う。

彼らは解散前も、解散後も、ずっと雑誌連載やラジオで言っていた。

「仕事を続けたい」「歌の仕事したい」「望まれるならまた舞台に立ちたい」「今のお仕事を継続したい」「望まれる限りはなんでもやる」

数日前に終了するという報道があった慎吾のSmaSTATION!!も、今年慎吾がインタビューでずっと続けていきたい番組だと言ったばっかりだったんだ。

これは広く報道されることはなかったから、ファンぐらいしか知らないだろうけど。

奴らが仕事を続けたいと思ってることは知ってもらいたい。

ちなみに「去年厄年だったみたいだけど健康そのものだったから厄年だと気づかなかった」とおじゃMAPで言い放ったのは、去年散々鬱だの精神衰弱だの引退だの書き立てられた香取慎吾ですからね。

これは2016年1月の時から言ってるけど、そもそもこれ事務所の運営側の問題でSMAP内部の人間関係なんて全く関係ないんですよ。

それなのに知らんうちにSMAPの人間関係が最悪で解散って話に切り替わっててほんと不思議。

 

 

愚痴はこの辺にして、本題はココカラ。

事務所退所によるメリットとデメリットってなんだろうって話。

 

まずはデメリット。

①現在抱えているレギュラー番組が終了するかもしれない

どうも報道によるとタレントの事務所が変わるとレギュラー番組の継続が難しくなるらしいですよ。

なんかよくわかんないけど、レギュラー番組を現状番組の出演契約というのはタレントとテレビ局が結ぶものではなく芸能事務所とテレビ局が結ぶものってことで良いんですかね。

その前提で行くと、タレントの所属事務所が変わってしまうとその芸能事務所との契約は継続できなくなる。ここまでは分かる。

だったらタレントの移籍後の事務所(あるいはタレント個人)と契約結び直して番組続ければいいじゃんって思っちゃうんですけど、それができない。

だから10年以上続けているレギュラー番組でも終わらせなければならない。らしい。

できないの?なんで????

視聴者からすれば今制作クレジットに入ってる「ジャニーズ事務所」ってところが他の事務所の名前に切り替わるだけの話なんだけど。

視聴者が番組続けてって言ってもダメなの?

なんか事務所変わってもレギュラー継続できてるタレントさんもそこそこ見かける気がするんですけど、SMAPは継続したらダメなの?

とりあえず番組に継続のお願いメールやハガキ出しますね。

事務所は「彼らの今後の幸せ祈ってる」って言ってんなら契約もスムーズに移行させて彼らの前途を邪魔しないでくださいね。

「祈ってるけど邪魔はする」とか言ったらマジで怒りますよほんと。

 

②2年間くらいテレビに出れなくなるかもしれない

どうも報道によるとタレントの事務所が変わると移籍したタレントは「禊」のために2年間くらいテレビに出れなくなるらしいですね。

www.nhk.or.jp

さっきふざけすぎたのでこっちはちょっと真面目に。

上の記事は今年の3月のクローズアップ現代プラスで芸能界の労働・契約問題についてとりあげられた内容の公式まとめです。

本放送見てましたけど、番組内で「芸能人と事務所の関係については、SMAPやのんさんのケースなどが大きな注目を集めてきた」とSMAPの名前が出ていました。

これNHKが「SMAPの件は芸能人と事務所の労働問題である」と定義したってことなんですよね。民放だと出てしかるべきなのに全然見られなかった視点です。

それでも去年の時点で出ていい話なのに今年に入ってから漸くですけどね。

これによると芸能事務所側から見れば、多額の金をかけて育ててきたタレントが事務所を独立してしまうというのは事務所側から見ればひどい裏切りであり何より今まで投資してきた金を無駄にしてしまうことになる。番組等との違約金も発生する。だから事務所側はタレントの独立を嫌がる、らしい。

で、番組の中では「事務所とタレントが双方win-winの関係で問題を起こさず契約を終了できる仕組みを作ること」「芸能界の近代化」が必要と言われていました。

他にも事務所側とタレント側のコミュニケーションも大事だと言われていましたけど、これはまぁどの仕事でも当たり前のことなのでわざわざ言わんでもわかるだろ思うので割愛*1

でも結局これってテレビ局側が芸能事務所に気を使って、トラブルがあったタレントを腫れ物のように扱ってるだけなんじゃなかろうか。

最近流行りの「忖度」ってやつじゃないですか。

視聴者が「このタレントが見たい!」と言っていて、安定した顧客層と結果を残すことに定評があり、テレビ局側も使うメリットが大きいタレントだとしても、そのタレントが事務所と契約トラブルを起こした経歴のある人の場合ってテレビ局はどういう選択をするんでしょうね?

結局今後問われているのはテレビ局がどっちを見て番組を作ってるのかってこと。

現場のスタッフさんたちに愛されていても上層部がノーと言えば番組出演は無理でしょう。

だとしたら、視聴者がその番組を見続けたいなら、上層部にも届くように声を送るしか無いんですよね。

最近「メールやTwitterでの反響は上層部の人たちの会議には持っていけないから目に見えない。目に見えるハガキが上層部には有効」*2ってツイート見かけたばっかりなので、とりあえずメールとTwitterでの要望だけじゃなくてハガキも有効みたいだよ。

お願いメールやハガキ出しますね(二回目)。

 

③5人へのバッシング更に更に拡大

事務所を離れる3人への「何も考えずに飛び出した」「事務所を捨てた恩知らず」そして「元トップアイドルの落ちぶれた無様な姿」を喜ぶ方々の視線。

事務所に残る2人への「仕事を失うことを恐れた卑怯者」「ブラック企業の事務所への忠誠を誓った」等の声もあるでしょう。

スキャンダルも嘘かほんとかわからないようなものが報道されるでしょう。

今ですら「隠し子」だの「大コケ」*3だの根も葉もないこと書き立てられてるんだから、どうせまた色々書かれるに決まっている。

そして、ファンが否定したところで一般層はファンの言葉は信じない。

去年1年で嫌というほど思い知った。

みんな自分にとって都合のいい/面白い物語しか信じない。

これはファンも一般人も変わらない。

五人のファンは五人の再結成を願って望みを捨てないだうし、不仲で解散したおっさんアイドルが落ちぶれるほうが面白いと思う人達はそういうファンを馬鹿にするでしょう。

辛かったら無理に意地張って大喜利しなくてもいいし、Twitter見なくていいし、ワイドショーや週刊誌なんて一切見なくていいと思う。

健康が第一だよ。けんこうつよぽん*4だよ。

 

SMAPの頃の過去映像が封印される

簡単に言えば昔の森くんみたいな扱いになるって話ですね。

今でも退所した人たちの画像は切り取られたりぼかされたりしてますからね。

でもそうなるとSMAPの過去映像に映るのが中居と木村だけってことになるんですかね

やべーよSMAPって2TOPのデュオだったって勘違いされちゃうよー2TOP発見されてファン増えちゃうよやべー。

ドラマとか映画とか、映像の権利はどうなるんでしょうね。

前はジェリドリームで管理してたけど、今でも映像の管理権限はあの会社にあるのかなぁ。

 前にフォーリーブスのメンバーが亡くなったときに、ワイドショーで「彼らの若い頃の映像を使いたかったが許可が降りなかった」ということがあったという話をよく聞くので、それが心配。

 

SMAPの歌を本人たちが歌えない

去年からすでにそんな状態ではありましたがね。

SMAPの場合CD販売元はビクターエンタテインメインとですが事務所が権利を持ってる部分も当然あるでしょうから、これが本当に哀しい。

事務所にいてもそもそも歌う機会が与えられないだろうけど、それでも哀しい。

 

 

で、次にメリット。

①ネット記事に画像掲載可能に

SNS解禁

radikoでエリアフリー・タイムフリー解禁

④ネット動画サービス解禁

 

まあまとめて言えばインターネット解禁ですよね。

現状ジャニーズ事務所所属のタレントはインターネットには画像・映像を掲載することができません。

これはネット記事もそうだし、ドラマ公式サイトのあらすじ画像でも写真が載ってないことがあるくらい。

主演俳優なのに掲載される写真はヒロイン、とか集合写真なのに主演が写ってない!とか。

雑誌表紙が白塗りになってかまいたちの夜みたいになってるとかね。

考えてみれば記者の方々わざわざジャニタレが写ってる紙媒体用と写ってないネット媒体用の写真撮ってるんですよ。

どんだけ手間かけさせてるのさ。たかがイチ事務所の俺ルールのせいで。

ああいう手間暇から解放されるというのは記者さん側からすればいいことだし、ファンとしても自担様の美しいお姿が拝めるなんて死ぬほど嬉しいですわ。

 

(追記:そういやこんな記事があったの思い出したから貼るね)

www.excite.co.jp

あと記事だけじゃなく、ドラマや舞台の公式ツイッターとか、共演者さんのブログとかもね。

ドラマ「不機嫌な果実」や舞台「No.9」でがんばって吾郎さんがそこにいることを伝えようと試行錯誤してくださった公式の中の人や共演者さんたちには感謝しかありませんが、そういう手間かけずに普通に顔を出せるようになってほしいとずっと願ってましたので、出てくれるなら本当に嬉しい。

②は正直炎上とかクソリプ的なものとかリスクもあるものなので無理にやれとは言いませんが、せめてファンクラブ公式サイトのTwitterくらいはつくってほしいですね。

とりあえずSD慎吾の再開を希望します。再開してくれ!!!!

あと剛は無理にやらなくていいよ、絶対アカ乗っ取られる。

③④はほんと私待ち望んでいたもので、地方故に聞けない・見れない番組がネット配信で見ることが可能になるという夢のようなものです。

あと配信動画で再放送で追っかけたり、見逃したやつを見られるようになる。

radikoなんでジャニーズの番組エリアフリーじゃないんや…!!!本当に…!!!

現状「ゴロウ・デラックス」は良質な番組なのに関西圏では放送されていないそうで、関西在住の吾郎担・スマ担が深刻な吾郎不足に陥ってるのをTwitterでお見かけするたびに悲しいので、ネット配信できるようになるといいなぁ、と。

なによりネット配信ができるようになれば、海外にも届きますからね。

海外にもスマオタさん結構いるのはTwitterでRTされたツイートでお見かけしてるので、そういう方々にも直接番組が届くようになるといいなぁと思っています。

でもまぁ、結局お仕事が入らなければいくらネット解禁になったとしても記事になったりしてもらえないし配信もしてもらえないので(っていうかsage記事にばっかり画像使われたら腹立つ)、まずは彼らのお仕事が今の分を継続できるか・新規の仕事ができるかが鍵だと思っています。

最悪テレビ干されたらニコニコやyoutube、アメーバTVもあるしな!

ニコニコに「1本満足バーの歌踊ってみた」動画あげようぜ!!(無茶振り)

 

⑤舞台作品の映像円盤化・WOWOW放送等が可能に

タレントさんによってジャニーズ所属でも舞台が円盤化してるとこもあるんですけど、SMAPの舞台作品で映像化してるのって皆無なんですよね。

事務所の制約がなくなれば映像化も夢じゃないし、WOWOWで放送とかもあるかもしれない。

お仕事が制約なしでできれば、過去の作品の再演も簡単になるかもしれない。

吾郎さんは舞台をライフワークにしている方なので、ぜひともこれは叶ってほしい。

舞台俳優稲垣吾郎がこんなところで潰れてはいけない。

また「No.9」の歓喜の歌が聞きたい。

絶対に再演してほしいし映像化してほしいしWOWOWで放送してほしい作品です。

 

 

 ⑥パラリンピックサポーター・復興支援財団関係の仕事に復帰できる可能性

ありがたいことに日本財団パラリンピックサポートセンター様はSMAPの解散について何度となく公式コメントを発表してくれた*5

www.parasapo.tokyo

この中でSMAPのメンバーは「個人でも活動するとのことなので引き続き協力してほしい」とコメントしてくれている。

結局現状SMAPパラリンピックサポートセンターの仕事はできていないが、もし事務所を出た後にパラサポ様側が望めば、今よりもお手伝いはしやすくなるのではないだろうか。

また、毎週スマスマで呼びかけていた復興支援へのお願いのように、震災復興関係のイベントに参加したり、もっと言えば炊き出しに行ったりもしやすくなるかもしれない。

もし彼らがまたそういう活動に携わることができるようになるならば、本当に嬉しいと思う。

 

 

 

 

で、ここまで昨日(6月19日)書いてたんですけど、なんかまた色々報道されるようになって「?」ってところが出てきて。

 

今吾郎さんとつよぽんと慎吾とスポンサー契約してる企業さんたち、事務所退所のこと何も聞いてなかったらしい。

 

これ、解散報道のときと全く同じじゃないですか。

あの時もCD契約結んでるビクター、各メンバーが契約していたCM企業に対して何の説明も通達もなく、彼らは私達と同じように報道でこの事実を知った。

まー、慎吾がCMキャラクターやってたフェイタスはちょっと前に岡田さんに変わったし、SMAPが全員でCMやってたセブン&アイホールディングスもV6に変わってるんで、事務所も全部の契約企業に失礼ぶっこいてるわけではなく自分たちが契約したい企業には手を回してるっぽいんですけど。

2016年1月・8月につづいて3回目じゃないか。

クロ現プラスで契約終了のときにタレントがスポンサー側に迷惑かけることが今後の仕事に影響する云々言ってましたけど、これタレントって言うより事務所じゃん。

上にも書いたけど木村と中居の契約だって、事務所は何も公式には言ってない。

今後まだまだ動きは出て来るし、また爆弾落とされる可能性は高いと思う。

 

とりあえず、今ファンができるのは要望送ること!

とりあえず3人の契約スポンサーとラジオ・テレビ。あと雑誌連載も!

あとは当然中居さんと木村さんにもお葉書送りましょう!

特に木村さん、今絶対凹んでるから。

 

 

それと、最後に。

先週の金曜日、この報道が出る前、木村拓哉はラジオで4曲ほど音楽を流した*6

1曲目は稲葉浩志「羽」

sp.uta-net.com

2曲目はSMAPの「Fly」

3曲目はAvicii のWake Me Up 

oyogetaiyakukun.blogspot.jp

そして4曲目は木村拓哉「One Chance!」

www.utamap.com

そしてその後日曜日、報道が出る直前、草彅剛と香取慎吾も番組で曲をかけた。

その中には、木村拓哉が選曲したのと同じ曲が入っていた。

SMAP「Fly」だ。

www.utamap.com

SMAPの曲の中で、「Fly」はメジャーな曲とまではいかないかもしれない。

だが、この曲はファンの間では屈指の人気を誇る曲でもある。

曲自体のかっこよさもさることながら、この曲はMVの出来が素晴らしすぎるからだ。

MVというよりはショートフィルムだ。

「大きな仕事をやって伝説を作ったが今は一人ひとりで好き勝手やっているギャングたちが、質の悪い敵に捕まった仲間の一人を救うために再結集し、無事に救出した後ビルの上から飛び立って、5人揃って夜の中消えていく」物語だ。

 

300曲以上あるSMAPの曲の中から、木村さんとしんつよがこの曲を選んだ意味って何なんだろうなぁって週末からずっと考えてます。

まあ、選曲全てに意味があるとは思わないけれど。

今の彼らの心象風景にこの曲がマッチしてんのかな。

バラバラで修復不可と報道されてる奴らが同じ曲をほぼおなじタイミングで選んでるってほんと面白いですね。

 

君は今すぐ飛び立てるのさ

傷んだ愛を迎えに来たんだ

そうさ過去も未来も関係ないさ

(SMAP「Fly」)

 

そういえば、あのMVで敵に捕まった役を演っていたのは自担である稲垣吾郎だった。

MVの中で仲間の居場所を吐けと執拗に拷問されているにも関わらず、戦意と殺意を失わなずに「あんたおかしいよ」と吐き捨てる稲垣吾郎の顔が今脳裏に浮かんで離れない。

 

(追記:7月7日)

なんかこんなニュースが流れたので貼っておきます。

www3.nhk.or.jp

NHKの独自取材らしいので、今後民放が追従して報道するかはわかりません。

NHKでは5時・7時・9時のニュースで取り上げられており、わりと力を入れて取材をしていたのがわかります。

以下9時のニュースを見たときの実況ツイをあげておきます。

※民放では一切とりあげられませんでしたが、今年発足した芸能人の労働者としての権利を守るため弁護士さんが中心になって立ち上げた団体です。

すでに何度かあまりに加熱する報道のやり方に対して声明を出したりしていました。

田中くんの逮捕の件で、逮捕段階で有罪決定のような報道をして人格を貶めるような報道を繰り返す報道に対して警鐘を鳴らし、結局不起訴となった後も声明をだしてましたね。

 

 (追記2:番組の公式ダイジェスト版が出たので貼っておきます)

www9.nhk.or.jp

(追記3:朝日新聞が記事を出しました。)

www.asahi.com

芸能界だけじゃなく、スポーツやプログラミングみたいな自分の技能をつかって商売をしている人たちについての調査だということです。

NHKが「不平等な契約」としていたところが朝日だと「不当な契約や慣行」になってるのはポイントですね。

 

 

あと公正取引委員会のホームページにも正式アップされました。

(平成29年7月12日)「人材と競争政策に関する検討会」の開催について:公正取引委員会

 こっちには「なお,特定の業種・職種固有の事項や個別の取引慣行の評価は検討対象としない。」って書いてあるんですよね…。

 

 

 

あと最近読んで面白かった記事をはっときます。

otocoto.jp

news.yahoo.co.jp

www.zakzak.co.jp

 

契約期間満了となる2017年9月8日までの間は引き続き弊社にてマネージメントを担当致します。

*1:そういう考え方が「こちらは十分話して説得しようとしたけど相手が取り合わなかった」という事務所側お得意の言い分につながると思っている。事務所を信頼できなくなるような大問題が起きてるから取り合ってもらえないこともあるんじゃないの?なんで自分ばっかり被害者ヅラなの?

*2:テレビ局もっとデジタル化しようよ。SNSどころかメールもそんなに効果ないっておかしくね?

*3:1回しか見れなくて感想書けてないけど「無限の住人」超面白いよ!!!!!!みんな見て!!!!!!!!!!!

*4:しんつよのラジオのコーナー名

*5:サポートセンターにある香取慎吾が描いた壁画についてもコメントを出してくれている

【パラサポより】SMAPファンの皆様へ | ニュース&トピックス | パラサポ(日本財団パラリンピックサポートセンター)

*6:この選曲、なんかこう…うん。色々考えちゃうよね。歌詞読むと