てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

地方在住V6ファン、生まれて初めて24時間テレビを録画しました。

 

 

24時間テレビお疲れ様でした。

 

V6とHeySayJUMPの皆さん、そして番組に出演した皆さんとても輝いていました。

一生懸命やっている人を見ると人は自然と感動するものなのだと改めて感じました。

 

ローカル枠で潰れたところ多数ありますが、とりあえず見て感じたことをメンバーごとに語っていこうと思います。

 

坂本昌行さん

深夜時間にあまり喋らずいきなり消えた時は本気で心配しました。

でもストンプでドラムのように叩いている姿を見て、やっぱりこの人かっこいいなと思いました。

スイカを育てる子どもたちと接する姿に父性が溢れすぎていてものすごいときめきました。

 

井ノ原快彦さん

やはりぐいぐい前に出て番組を盛り上げようと頑張っていました。

深夜メンバーが次々と減っていく時にこの人が残っていてしゃべり始めるとものすごい安心しました。

朝のレギュラー番組があるためかなりのハードスケジュールだったと思いますが、それでもいつもの笑顔で暖かい気持ちにさせてくれました。

NHK出演者の知名度は伊達じゃなかった。

 

森田剛さん

普段ああいうトーク番組なんかだと語るタイプの人ではないのにマラソン経験者としてランナーとの中継役等でしゃべっていてすごい頑張ってるなと思いました。

深夜コーナーで後輩に舞台の時の話を振られてむっちゃ照れて動揺していたのが微笑ましかったです。

あとやっぱり志村動物園のゾウとのロケは永久保存版の可愛さでした、ありがとうございます。

 

三宅健さん

過去映像と今の違いが髪型ぐらいしかなかったこと、番組終了間際もきれいな肌を維持し続けていたこと、そのアイドルとしてのビジュアルへの徹底ぶりには本当に頭が下がります。

チャリティーという性質上、手話を活かす機会が多くなるのは予想していましたが、ここまで八面六臂の活躍をしてくれるとは良い意味で予想を裏切られました。

子どもたちを手話のジョークで笑わせてるところ、すごく素敵でした。

 

岡田准一さん

三宅さん同様ここまで八面六臂の活躍をしてくれるとは思いませんでした。

深夜コーナーで被害者の会が結成されかけ、ネットニュースにまでなってましたがここまで笑いを取りに行ってくれる姿が素晴らしかったです。

俳優として、高倉健さんへの思いを綴った手紙も素晴らしかった。

草彅剛も高倉健さんに目をかけて貰っていましたが、一流の人はちゃんと一流の人を評価してくれるんですよね。

 

そして、長野博さん

深夜枠のコーナーでまさかの不在で非常に悲しかった。

19人じゃなくて20人だったらもっと記録更新出来たのに!と叫びました。

トークのコーナーでも当事者の言葉があればまた流れも違ったよね、と口惜しかった。

烏骨鶏美味しそうに食べてましたね。朝からあんな映像流してよかったのかな。

イルカロケも、子供への話しかけ方がすごく優しくて癒やされました。

でもあなたがいない間5人寂しそうでしたよ。ファンの贔屓目ですかね?

 

V6の皆さん、本当にお疲れ様でした。

もうすぐアニバーサリーコンサートの初日です。

ゆっくり身体を休めて元気な姿をファンに見せてほしいです。

 

 

 

あ、でも井ノ原さんは明日の朝もお仕事ですね。

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

追記

今日職場で昼飯食ってた時の会話

友人(非ジャニオタ)「神代ちゃん長野くん好きだって言ってたから見て見ようと思って探したけどどこにもいなかったよ、どこにいたの?」

私「ロケで烏骨鶏の玉子ご飯食べるためにロケに行ってたよ」

友人「はぁ?????????」

 

自担を布教する機会を逃していたようですが、卵ご飯を食べる長野博はとても楽しそうだったと一言添えておきました。