読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

転載禁止のSMAPのファンクラブ会報の内容が何故かネットニュースに掲載されている件

 

【スマヲタとファミクラ(&事務所)との仁義なき前哨戦】

 まず、ファミクラが管理しているSMAPの会員証が申し込みから数ヶ月経っても届かないという事件がありました。

こういうこと↓がつい先日あったということを踏まえた上で、今回の記事をお読みください。

srjspirits.hatenablog.com

 

 

 

 

【経緯】

平成28年6月7日13時頃

やっと届き始めたSMAPのファンクラブの会報の内容がデイリースポーツのネットニュースに掲載された*1

 

 

不審に思ったファンがデイリースポーツ新聞社に問い合わせ始めると、記事の掲載はジャニーズ事務所が許可したと回答された。*2

 

 

 

 

【感想】

まず、ジャニーズのファンクラブ規約について述べていきます。

規約は「ジャニーズネットトップページ」>上のタブ「ファミリークラブ>「会員規約」で読むことが出来ますので御覧ください。

第3条の禁止事項を読む限り、ファミリークラブは会報の無断複製、転載や再配布を禁止しています。

今回の場合、会報の内容の転載・再配布にあたると考えられます。

しかし、ここで問題なのがデイリースポーツが「ジャニーズ事務所の許可をとって会報の内容を掲載した」ことです。

会員にはあれだけ会報の内容を載せることを厳しく禁止し、破った場合ブラックリスト入りや強制退会というペナルティを課しているにもかかわらず、ジャニーズ事務所はよりにもよってネットニュースに会報の内容の掲載を許可しました。

 

 

ファンクラブに入った人のみが特典として受けられる有料サービスである会報の内容を

誰でも気軽にアクセスできて無料で見ることができるネットニュースに掲載したのです。

 

もともとファンクラブとは何のために設立されるものなのでしょうか。

タレントを応援するための組織、という建前ですが実質的には事務所がファンを囲い込むための箱のようなものだと私は考えています。

お茶の間ファンが得られないコンサートチケットのファンクラブ枠や、会報、イベントや番協申し込みなどができるようになる。

そのための対価として、ファンクラブにお金を払う。

こうやって美味しいサービスを提供することによって、事務所はファンを囲い込み、利益を上げる。

お金を払ったことによって特別扱いを受けることができる、それがファンクラブ会員でいる利点だと思います。

 

しかし、今回ジャニーズ事務所は「会員のみが受けられる特別サービス」である会報の内容を「会員以外の人間が誰でも見ることができる」ネットニュースに載せることを許可しました。

一体なんのためのファンクラブなのでしょうか。

 

そもそも、ファンクラブ会報の内容をネットニュースに載せる意味とはなんだったのでしょう?

私はまだ会報が届いていませんし、内容が掲載されたネットニュースも見ていません。

ただ、タイトルから察するに「SMAPが解散しない」という内容が書かれていたのでしょう。

1月の解散騒動。

あの謝罪以降、SMAPは今まで以上にいろんな内容をネットニュース、週刊誌に書かれています。

解散秒読み、不仲、独立、干され。

毎日毎日うんざりです。

先日、1月の解散騒動についてジャニー社長が言及しました。

社長は「解散は絶対にしない」「そもそも事務所を辞めるなんて5人が言うわけがない」と述べました。

4対1とか3対2とか、そういう言説が多い中「SMAP5人とも事務所を辞める意志なんて無かった」とはっきり言ったのです。

じゃあなんであんな謝罪をしなければならなかったのか。

未だに怒りとやるせなさが収まりません。

社長がなんで今さら出てきたのかはよくわかりませんが、「SMAPはこれからもやっていく」ということを主張したかったのでしょう。

それは、今回のデイリースポーツの記事も同じなのではないでしょうか。

SMAP5人が初めて解散はないと言った」ということを世間に広く伝えることによって、世論の収束をはかること。

おそらく今回会報の内容をネットニュースに載せることを許可したのは、事務所のそういった思惑が働いた結果だと私は考えます。

 

 

でも、これは大きな失敗です。

そもそも、SMAP5人の会報での言葉は「SMAPが自分たちのファンを安心させるための言葉」なんです*3

お茶の間の人ではなく、ファンクラブに入っているような熱心なファンに向けて、発言した言葉なんです。

ファンクラブ会報、私はまだ届いていません。

きっと私のように会報を楽しみにしていたのにネットニュースに内容が掲載されているのに気づき愕然としたファンは多いと思います。

中には、ニュースを見た一般の方に悪意なく会報の内容を伝えられがっかりした人もいるでしょう。

ファンクラブというのは、「会員費を支払い会員になった人で構成された組織」*4であり、一般に広く開かれたものではありません。

他のサービスを例にあげても、例えばジャニーズネットで連載されているジャニーズタレントのブログの内容も、転載禁止です。

あれは月に345円を支払った人にのみ提供されるサービスなのだから、当たり前です。

ネットニュースに所属タレントの写真を決して掲載させないくらい、ガチガチなまでに厳しい対応をしているジャニーズ事務所が、どうして会報の内容を載せることを許可したのか。

会報のSMAPの言葉は、私達に向けられた言葉だったはずなのに。

いろんな人に晒されて、悪意を持った人にも見られて。

SMAPはこんなことになるとわかっていて会報でのコメントを出したのでしょうか?私にはわかりません。

会報での5人の言葉は、会報を受け取った5人のファンの間だけで共有させて欲しかったです。

 

そして、一般向けに効果的な報道したかったのならば、マスコミは正式にSMAPに取材をして、彼らの言葉を記事に書けばいい。

テレビやラジオの書き起こしで記事を書くやり方は、いい加減やめてほしい。

何より事務所は、あの「独立協議中」FAXのように、公式に文章でマスコミ向けに「っSMAPは解散しません」と出せばいい。

 

 

事務所は、情報の出し方を間違えている。

このことについて、心底がっかりです。

広報の下手くそな事務所だとは後輩君のCM*5の時も思いましたが、ここまでとは思いませんでした。

 

 

前回の会員証の時は、私は8月更新なので被害は受けていませんでした。

だから、ブログやTwitterで情報を拡散こそすれ、直接的な抗議や問い合わせはしませんでした。

でも、今回は違います。

私はまだ会報を受け取っていないのに、事務所はネットニュースに会報の内容を載せることを許可した。

これは、ファンクラブ会員として非常に大きな不利益を被ったと思います。

 

 

 

(1)

消費者トラブルメール箱(消費者トラブルメール箱)_国民生活センター

消費者センターが行っているトラブル報告受付です。

メールで送るものなので気軽にできると思います。

これは個別具体的に対応してくれるわけではありませんが、納得行かないことを報告する場所です。

年度ごとに報告書が作成され、その年にあった問い合わせの中で調査したものに対する調査結果が掲載されます。当然ホームページから無料で見ることが出来ます。

 

(2)

全国の消費生活センター等_国民生活センター

こちらは本当に本格的に消費者センターに相談をするもの。

以前ファンクラブ会員証の件で問い合わせた方も多いと思いますが、今回もこちらで力になってくれるのではないでしょうか。

 

(3)

消費者契約法|消費者庁

こちらに「消費者契約法」の本文が掲載されています。

法律に強いスマヲタさん、この法律今回の件で適用できませんかね?

これ以外にも消費者庁のページには色々法律載ってるので参考になるんじゃないですかね。

 

 この辺りを参考にいろいろやってみようと思います。

他担の皆さんも気をつけてください。

いつ会報の内容がネットニュースに上がるかわかんないよ。

だって当の事務所が許可出しちゃったんだもの。

 

 

 

[6月8日追記]

一部ファンがファミクラに電話で問い合わせたところ、「デイリースポーツの記事の内容は把握している。規約は会員のみに適用されるもので規約違反にはあたらない。」との回答があったというツイートが流れています。

ファンクラブ会員規約の第三条禁止事項を読むと、「会員はいかに該当する行為を禁止する」という一文の後に数々の禁止事項が記載されています。

確かに規約はファンクラブ会員のみを縛るものであるようです。

一方、「会員であるかどうかにかかわらず、ファミクラから発行される著作物のいかなるかたちでの使用許諾、転載、再発行を禁止する」という記述もジャニーズネット上には存在しています。

今回の件は会員規約に引っかからなくても、この決まりに引っかかるのではないでしょうか?

そもそも、ファンクラブ活動はジャニーズファミリークラブと会員との間の契約なん

です。免責事項で「ジャニーズ事務所はファミリークラブの活動に責任を負わない」 とされています。

ジャニーズ事務所は規約上ジャニーズファンクラブとは無関係の第三者だという理屈は通らないのでしょうか。

もし第三者ならば、なんでジャニーズ事務所がファミクラが発行した会報の掲載許可を出しているんでしょう?

ファミリークラブとジャニーズ事務所は違う組織だって今まで散々言ってたのはそち らでしょうに。

さっぱりわかりません。

   

 ①ジャニーズ事務所はファミリークラブと会員の契約において「第三者」に当てはまるのか。当てはまる場合、ホームページ記載の「会員以外のいかなる人も~」の内容に違反しているのではないか。ファミリークラブは事務所に抗議をするべきではないのか。

 ②規約がファンクラブ会員のみを縛るものだとして、第三者による会員向け有料サービス内容の転載は本当に問題ないといえるのか。例えば、会員に対して「ネットニュースに会報の一部の内容が掲載されますがご了承ください」という連絡を入れるなどいくらでも取るべき配慮はあったのではないか。

 ③アイドル業界という一部企業による独占的な市場において、ファンクラブ会員がどれだけファンクラブ運営に不満を抱えてもアイドルを応援するために解約できないという現状が、企業と消費者の関係性として健全であるといえるのか。これを是正することは出来ないのか。

 ④ファンクラブ規約やホームページ情報が改正歴や更新履歴も遺すこと無く勝手に変えられている。そのことについてファンに通知はない。契約関係としてこれではファン側が一方的に不利である。これは問題ではないのか。

 ⑤今回のケースで被害を受けたファンは事務所に対してどういったアクションを取ることが可能か。

 

平日は仕事なので上記について土日に消費者センターに問い合わせてみようと思います。

本日、SMAPのメール伝言板に会報送付のお知らせが入りましたが、まだ届いていない人も多数いる模様。

私は今日会報が届きました。出来る限りネタバレを避けて過ごしてきたのでこれからじっくり読ませていただきます。

 

 

 

[6月9日追記]

ネットニュースがファンの意図するところとずれた論点で記事を書いてますね。

ファンが怒ったのは「まだ届かない」ことではなく「一般に中身を公開された」ことなんです。

今日呟いたことをここにまとめておきます。

 

*1:SMAP5人が解散「しない」と初めて明言 「覚悟を決め、前へ」。リンクは貼りません。絶対に。

*2:電話で問い合わせた複数人のツイートを見ても、どれも「事務所の許可を得た」との回答だったという。

*3:会報の言葉にも検閲が入ってるかもしれないのでこの辺も疑えばキリがないですが…

*4:ファンクラブ規約に、会員条件に会員費を払っていることが含まれています

*5:アレは内容云々よりCM放映後即速報を入れたり各ワイドショーで取り上げまくったことが悪手だったと思います。