てっぺんのそこ

20代後半ジャニオタが気ままにジャニーズについて語るブログ。

2016年のジャニ事まとめ

今年一年のまとめってことで、今年書いた記事について一言添えていこうかと思います。

あ、スマ関係は別で記事作るんで、こっちには書きません。

今年はスマから派生した結果もあって、いろんなことがありました。

 

 

 ①いろんな後輩GのCDを買いました

srjspirits.hatenablog.com

 花の購買運動に協力してくれた他担さんへのお礼として購入したCDの感想まとめ記事。

このあともちまちま買ってたので、また続き記事をあげる予定です。

グループごとに全然個性が違ってて改めて面白いと思いました。

これでセクゾンちゃんの「Welcome to Sexy Zone」買った結果、妖怪セクゾンちゃんかわいいかわいいBBAになりました本当にありがとうございました。

ベストアルバムも初回Aと初回B購入済みなので、落ち着いたら感想書きたいです。

 

②③NEWSコンに初参戦してカルチャーショックを受けました

 

srjspirits.hatenablog.com

srjspirits.hatenablog.com

 フォロワーさんとのご縁で初参戦して盛大にカルチャーショックを受けてきました。

真駒内、初にうすコンと初めてづくしの現場。BBAど緊張。

基本的に物騒でファンを甘やかさない奴らのファンだったこともあり、「ファンに甘い言葉を惜しみなく注ぎファンもまたそれを望んでアピールしまくるコンサート」に驚愕しました。

NEWSコンはデート会場ってのは本当だったんだなぁっていうのと、シゲアキさんのお手ふりがとってもロイヤルで最高だなって思いました。

 

④⑤KAT-TUNコンで銃撃戦してきてうっかり打ち抜かれました

 

srjspirits.hatenablog.com

srjspirits.hatenablog.com

 こちらもフォロワーさんとのご縁で参戦できました。

初京セラドーム、初かつんコン、初天井席と初めてずくしの現場。

こっちは物騒なアイドル好きにはものすごいしっくりと馴染みすぎて驚愕。

そうそう私ドームで銃撃戦始まるアイドル大好きなの。

この記事はかつん担さんの間ですごい拡散していただいていたようでとても恐縮でしたし、他担かつにわかの感想に対しても暖かいお言葉をいただけて本当に嬉しかったです。

充電完了後にビストロとS-LIVEで完全復活を祝うこと、まだ諦めておりませんのでご了承ください。

 

⑥滝翼現場がなかった分翼さんソロ現場に行ってきました

 

srjspirits.hatenablog.com

まさかの野球大会に自分が参戦することになるとは思ってもみません。

翼さんの屋鋪みたいな堅実かついぶし銀なプレーにによによしていた翼ファン兼野球好きが私です。俺得でした。

ちなみに 記事にしたのは野球大会だけでしたが、翼さんが出演している片岡愛之助さん主演の歌舞伎「GOEMON」にも行きました。

大学の授業でDVDで古典歌舞伎を見たことはあったのですが、実際に新橋演舞場に足を運んだ上新作歌舞伎を見ることになるとは思いませんでした。ジャニーズって面白いっていうか滝翼って超面白い。

ちょっと精神的な余裕の都合上今年書く事ができなかったので、来年書こうと思ってます。ごめんね翼さん。むっちゃ近くで生今井翼拝めてほんと楽しかったよGOEMON。カルデロン様も才蔵さんもかっこよかったよ。

世界ふしぎ発見とかエジプト特番とか、今年は翼さんわりとテレビに出てたので嬉しかったです。

 

⑦滝翼現場がなかった分滝沢さんソロ現場にも行ってました

 

srjspirits.hatenablog.com

 今年1年振り返ってジャニヲタ内衝撃事件挙げたら「滝沢秀明がエアギターをやる」はそこそこ上の方にくるんじゃないかなって思ってます。

ご縁がなく滝沢歌舞伎は落選し、健タッキーを拝めなかった私ですが、ドラマの滝沢さんのエアギターに大爆笑して実況で草を生やしまくったり、「有吉ゼミ」の八王子リフォームで新入社員としてヒロミさんと一緒にDIYする滝沢さんの可愛さにによによしてました。有吉ゼミ様本当にありがとうございます。

あとディナーショー!ディナーショーまさかの当選で行けたんですけど、やっぱり精神的な余裕の都合上記事にまだできてないので、こっちも来年書こうと思ってます。いろんな意味で衝撃的な現場でしたので。

⑥⑦合わせての感想は「滝翼の現場に早く行きたい」です。来年の抱負です。

現場待ってます。

 

長野博が結婚しました 

 

srjspirits.hatenablog.com

 いやもう、今年はぶいさん方面は20周年イヤーも終わり予想通り個人活動中心だったのですが、雑誌で6人で記事になってたりドリフェスに参加したり、大型音楽特番に多数出演したり、6人での露出も以外に多い年でした。

これはここ数年のV6担さんの頑張りで出る雑誌出演する現場にお金をつぎ込みまくった結果、V6にまだまだ需要があること・出せば金を注ぎ込むファンが大量にいることを事務所や業界関係者がようやく気づいたんじゃないかなって思います。

私はドリフェスには行けなかったので今年は長野さん出演舞台「Foever Plads」に行って、観劇したら偶然三宅健様ご来場の日と同じ日だったのに気付けなかった悔しい><話ぐらいしか書けないなぁと思ってましたらまさかのビックニュース。

上記事にも書いたように、とても丁寧な対応をしてくれてなるべくファンへの同様が広がらないような気遣いがされてたのに驚きましたが、この対応をあんまり神対応神対応言い過ぎるとそれでもやっぱり傷ついてる人がいたたまれなくなっちゃうかなぁ、と思ってます。それでもあれだけ気を使ってもらえるのはありがたいことだとは思いますが。

とりあえず、来年はV6の現場(特にライブ!)に行きたいなぁと思います。

やりますよね?やりますよね??

 

来年はとりあえず、2月にトニセン舞台「戸惑いの惑星」、3月に今井翼主演舞台「マリウス」に行くことは決まってます。

多分1月には「滝沢歌舞伎2017」についての記者会見もあるでしょうし、V6は2年に1度のライブがあるでしょう。

そしてなにより、来年はタッキー&翼の15周年ですから、何かしらユニットでのお仕事があることを期待しております。今年は歌番組にも1回も出なかったから来年に期待するしかない。エイベックスに要望いっぱい送ります。

 

今年1年、しんどすぎて闇落ちしそうなときにすくい上げてくれたのは、他担さんの言葉だったり好きなグループの活動だったりしたので、このことへの感謝は決して忘れずにいたいと思います。

今年は情緒不安定なこんな感じのブログでしたが、来年もよろしくお願いいたします。